マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」

本「旅日記」で、マイクロバブルの科学と技術に関する難しい情報をやさしく解説し、深く考えることによってマイクロバブルの物語をよりおもしろくします。また、それをゆかいに展開させていきます。これが、あたかも燎原の火のように、それこそ国境を超えて、どこまでも広がり、国民生活と産業に深く分け入ることで、マイクロバブル社会が形成されることをめざします。

マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」 イメージ画像

ゆたかに

3
  報告(5)  第48回の「ナノプラネットゼミ」が下記のように開催されましたので、5回目の報告をいたします。 12:00~12:40 講演 大成博文 「長英・シーボルト・海水光マイクロバブル水」 12:40~13:00 総合討論   長英・シーボルト(2) 前記事の続きです
『第48回ナノプラネットゼミの報告(5)』の画像

2
  案 内  第49回の「ナノプラネットゼミ」を下記のように開催しますので案内いたします。 ご参加の件、よろしくご検討ください。 日時:2024年8月8日(木)10:00~12:30  場所:大成研究所セミナー室(〒873-0432 大分県国東市武蔵町向陽台12-2) 主催:(株)ナ
『第49回ナノプラネットゼミの案内』の画像

4
  報告(4)  第48回の「ナノプラネットゼミ」が下記のように開催されましたので、4つめの報告をいたします。 12:00~12:40 講演 大成博文 「長英・シーボルト・海水光マイクロバブル水」 12:40~13:00 総合討論   長英・シーボルト 話題提供①と②の報告
『第48回ナノプラネットゼミの報告(4)』の画像

4
  報告(3)  第48回の「ナノプラネットゼミ」が下記のように開催されましたので、3つめの報告をいたします。   11:00~12:00 話題提供② 大成由音 「シャンプーの特徴と問題点」 12:00~13:00 講演 大成博文 「長英・シーボルト・海水光マイクロバブル水」
『第48回ナノプラネットゼミの報告(3)』の画像

 「イノベーションの本質(2-3)」 本日も、マッド・リドレーの名著『人類とイノベーション ー世界は「自由」と「失敗」で進化する』における第6章「イノベーションの本質」の関する考察を続けましょう。「イノベーションには試行錯誤が不可欠」 リドレーは、ほとんどの
『光マイクロバブル・イノベーション(5500回記念)(19)』の画像

  報告(2)  第48回の「ナノプラネットゼミ」が下記のように開催されましたので、2つめの報告をいたします。   11:00~12:00 話題提供② 大成由音 「シャンプーの特徴と問題点」 12:00~13:00 講演 大成博文 「長英・シーボルト・海水光マイクロバブル水」
『第48回ナノプラネットゼミの報告(2)』の画像

3
  報告(1)  第48回の「ナノプラネットゼミ」が下記のように開催されましたので、報告いたします。 日時:2024年6月13日(木)10:00~12:30  場所:大成研究所セミナー室(〒873-0432 大分県国東市武蔵町向陽台12-2) 主催:(株)ナノプラネット研究所、(株)ナ
『第48回ナノプラネットゼミの報告(1)』の画像

4
 「光イノベーションの胎動(1)」 本シリーズも18回目の記事を認めることになり、その佳境に入り始めたのでしょうか。 ここで、それらの記事をやや整理をしてみましょう。 ①イノベーションの本質(1:マイクロバブル発生装置の開発過程)1~9 ②イノベーションの本質
『光マイクロバブル・イノベーション(5500回記念)(18)』の画像

4
 「イノベーションの本質(1-9)」 何もわからない状態から、無謀にもエアレーション装置の技術改良に挑んでいったことから、それこそ、犬も歩けば棒に当たるが如く、そこから、いくつかの問題点とおぼろげな課題が明らかになってきました。 それらを、再度確認しておきま
『光マイクロバブル・イノベーション(5500回記念)(17)』の画像

  案 内  第47回の「ナノプラネットゼミ」を下記のように開催しますので案内いたします。 ご参加の件、よろしくご検討ください。 日時:2024年7月11日(木)10:00~12:30  場所:大成研究所セミナー室(〒873-0432 大分県国東市武蔵町向陽台12-2) 主催:(株)
『第48回ナノプラネットゼミの案内』の画像

4
 「イノベーションの本質(2-2)」 本日も、マッド・リドレーの名著『人類とイノベーション ー世界は「自由」と「失敗」で進化する』における第6章「イノベーションの本質」の関する考察を続けましょう。「イノベーションとはアイデアの『生殖(セックス)』である」 こ
『光マイクロバブル・イノベーション(5500回記念)(16)』の画像

4
超異常円安(5) このところ、超異常な円安状態が続いています。 直近では、それは、日本国債におけるゼロ金利政策を止めたことで金利が上がっていたにもかかわらず、急激な円安が進んだことでした。 とくに、4月末の日銀政策会合の直後に起こったことは、わずか3日間で
『国債バブル危機(5450回記念)(9)』の画像

3
  報告(5)  これまで4回にわたって、私の講演におけるスライドを示しながら、その内容を紹介してきました。 ここで、その最後のスライドを示しておきましょう。 本講演は、マッド・リドレーは、イノベーション論の最初に出てくる特徴的記述を参考にしながら、それを
『第47回ナノプラネットゼミの報告(5)』の画像

  報告(4)  私の講演における、次のスライドを示します。 マッド・リドレーは、イノベーションの特徴として、ありえなかったものを創り出すこと、しかし、それだけでは不十分であり、その創り出したものが「広がっていくこと」を指摘しています。主役は技術  この広
『第47回ナノプラネットゼミの報告(4)』の画像

4
 「イノベーションの本質(1-8)」 これまで述べてきたように、従来において最高の装置と思われたいたOHR曝気装置に関する特徴と問題点を明らかにしてきました。 その結果、その3つの特徴と問題点を改善していくことの方針が、次のように定まりました。OHR曝気装置の構造
『光マイクロバブル・イノベーション(5500回記念)(15)』の画像

↑このページのトップヘ