マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」

本「旅日記」で、マイクロバブルの科学と技術に関する難しい情報をやさしく解説し、深く考えることによってマイクロバブルの物語をよりおもしろくします。また、それをゆかいに展開させていきます。これが、あたかも燎原の火のように、それこそ国境を超えて、どこまでも広がり、国民生活と産業に深く分け入ることで、マイクロバブル社会が形成されることをめざします。

マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」 イメージ画像

2023年02月

2
セミナーを一先ず中断して 昨年末に、第9回OIセミナーを開催して、以下の検討を行いました。 ①光マイクロバブル水の機能性について究明し、その製造方法について検討し、それによって光マイクロバブル水の性質が変わることを突きとめました。 ②また、光マイクロバブル水
『第9回OIセミナー以降の報告』の画像

4
本枯れ節の香りと味 金七商店の、本枯れ節と削り鰹の袋が届きました。 真っ先に後者を摘まんで試食してみました。 すると、 「この香りと味は、どこかで出会ったことがある。どこであろうか?」こうおもって、記憶の奥底を探っていくと、それは沖縄で何度も遭遇してきた
『超高齢化社会を生き抜くために(3900回記念)(66)免疫力アップ作戦(50回記念)本枯れ節(2)』の画像

4
緑砦館1のAレーン 夕方暗くなってから、緑砦館1のAレーンにおいてサニーレタスの若葉の収穫を行いました。 葉の長さは20㎝前後にまでなっていました。 見るからに柔らかく、美味しそうで、「これを食したい」と常々おもっていました。 すでに、下方の先に生えた葉が上
『さわやかロハス生活(4600回記念)(31)サニーレタスとセリ』の画像

4
BS番組を視聴して(2) 先日、BS番組の「猫のしっぽカエルの手」の再放送を視聴して、シラス丼にオリーブオイルをかける食事法を試してみたことを、この記事で紹介しました。 本日は、その番組のなかで紹介されていた2つ目の食事方法について述べておきましょう。 折しも
『超高齢化社会を生き抜くために(3900回記念)(66)免疫力アップ作戦(50回記念)本枯れ節(1)』の画像

4
老いの壁(3) 昨夜から雨模様、今朝も曇りですが、東南の空が明るくなってきていますので、これから天気は回復していくのかもしれません。 今の気温は8℃、まだまだ風は冷たいのですが、何となく春の気配を感じているこの頃です。 年老いてくると、手足の冷えが気になり
『老いの覚悟と生き方(4850回記念)(13)』の画像

2
三寒四温 如月に入り、初春特有の三寒四温の季節になってきました。 研究所の前庭のミモザの蕾も膨らみを増してきました。 この春の訪れの気配が漂い始めて、私たちのアグリ作業も徐々に進行してきました。 本日は、午後から3人で手分けして、次の作業を行いました。アグ
『緑砦館物語(249)アグリ作業(179)2月6日』の画像

4
レオナルド・ダ・ビンチの生い立ち 量子物理学者 デヴィット・ホーム:  「真実と美の問題を追求していくと、実は最も深いところで科学と芸術を繋いでいる根っこに出くわすように思われる」 「この格言をみごとに体現した人物は、レオナルド・ダ・ヴィンチただ一人だけ
『遠ざかる「モノづくりの灯」(5050回記念)(3)ダ・ヴィンチの「モノづくり」(1)』の画像

4
この花ガルテンの柚子果汁 このところ、「この花ガルテン」のオンラインショップをよく利用するようになりました。 先日も、所沢市に住むIさんに、ここの「お任せセット」を送付して喜ばれました。 ついでに、山梨のしらたまちゃんほかの孫たちに、「梅干し」と「柚子みつ
『超高齢化社会を生き抜くために(3900回記念)(65)免疫力アップ作戦(49)柚子湯』の画像

4
崋山と長英(7) すでに、断ってきたことですが、この稿(崋山と長英(1)~(7))は、次の仮説を下敷きにして認められています。 ①渡辺崋山は、蟄居中であったときに、絵を売って生活の糧にしていることが非難されたことを苦にして、1840年に自決しましたが、ここでは、
『「渡辺崋山」考(4950回記念)(10)崋山と長英(7)』の画像

2
温かくなってきました 昨夜の最低気温は5℃で、少し前よりは温かくなってきて、春が少しずつ近づいてきていますね。 この暖かさに誘われて、緑砦館におけるアグリ作業が、徐々に進展し始めました。 昨日は、今年における第一次の播種の準備を進めました。 先月末から、
『緑砦館物語(248)アグリ作業(178)2月1日』の画像

4
W君からの手紙(2) 昨日の記事の続きです。 昔、かれが棲んでいた新南陽市は、オランダのデルフザイル市と姉妹都市の関係を結んでおり、この交流のなかで、地元の永源山公園に風車を設置しようという話が持ち上がりました。 その後、新南陽市は徳山市他と合併し、周南市
『素晴らしき哉、LEMB人生(5000回記念)(5)W君の手紙(2)』の画像

↑このページのトップヘ