マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」

本「旅日記」で、マイクロバブルの科学と技術に関する難しい情報をやさしく解説し、深く考えることによってマイクロバブルの物語をよりおもしろくします。また、それをゆかいに展開させていきます。これが、あたかも燎原の火のように、それこそ国境を超えて、どこまでも広がり、国民生活と産業に深く分け入ることで、マイクロバブル社会が形成されることをめざします。

マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」 イメージ画像

ゆたかに

2
大きな大根    私の相棒が、地元のスーパーで大きな大根2つを購入してくださいました。 長さ46~48㎝、直径10㎝以上の立派な大根です。 これが、一本58円、驚くほどの格安でした。 最近、家内と共に、大根料理に凝っています。 その料理法は簡単で、大根を、そのま
『国東の食環境(326)大きな大根』の画像

2
 昨日は、花粉症がひどくなり、マスクをしたままの就寝を余儀なくされました。 今朝は、それがやや治まったようで、こころなしかほっとしています。 さて、今日は、昨日に続いて、ナノプラネットゼミの報告を行います。 まずは、副腎から分泌されるコルチゾールについて
『第36回ナノプラネットゼミを終えて(2)』の画像

2
 本日は晴天、風もなく、静かな日曜日の朝です。 このところ、風が吹く日が多く、一昨日は雪まで混じって寒い日でした。 こんな日は花粉が飛散しますので体調を崩しやすく、ひねもす頭がすっきりしませんでした。 そんななかの昨日、第36回ナノプラネットゼミが開催され
『第36回ナノプラネットゼミを終えて(1)』の画像

 下記の日程で第36回のナノプラネットゼミを開催します。 以下に、プログラムを示します。 日時:2021年2月20日(土)09:30~12:30 開催日が13日から20日に変更になりました。 場所:大成研究所セミナー室(〒873-0432 大分県国東市武蔵町向陽台12-2) 主催:(株)
『明日は、第36回ナノプラネットゼミが開催されます(再掲)』の画像

ワインショップ通い  ゲッチンゲン市の旧市役所広場の傍にワイン専門店がありました。 ドイツ中のワインが集められ、地下倉庫に貯蔵されていました。 その貯蔵ワインのリストが発行され、それを見てワインを選ぶ作業が続きました。 なにせ、こちらには、研究所のBさんと
『私のワイン旅日記(2)』の画像

ラインヘッセンの白ワイン  ワインは、高価なもの、庶民が飲むものではない。 若いころは、こう思っていて、それをほとんど飲むことはありませんでした。 その転機が訪れたのは、1994年の10月のことでした。 単身で、ドイツのゲッチンゲン市にあるドイツ航空宇宙研究所
『私のワイン旅日記(1)』の画像

Kさんからの贈り物    先日、長野県のKさんから素敵な贈り物が届きました。 信州伊那谷産の「市田柿」です。 これは有名な干し柿だそうで、秋の収穫後に干し柿にして、伊那谷の冷たい霧の中で静置されることで、その甘さが増すのだと聞かされています。 真っ白い粉状
『国東の食環境(325)市田柿』の画像

2
 下記の日程で第36回のナノプラネットゼミを開催します。 以下に、プログラムを示します。 日時:2021年2月20日(土)09:30~12:30 開催日が13日から20日に変更になりました。 場所:大成研究所セミナー室(〒873-0432 大分県国東市武蔵町向陽台12-2) 主催:(株)
『第36回ナノプラネットゼミの案内』の画像

4
2つの研究会議     今朝は、やや早めに起床、すぐに光マイクロバブル入浴を行いました。 出かける前の光マイクロバブル入浴は、長年における私の習慣であり、これによって出先においても元気を出し続けることができると半ば信じ込んでいますので、私のジンクスといって
『中津へ(5)新たな扉が開き始める時(2)』の画像

3
久しぶりに地元のスーパーへ   本日は、地元のホームセンターに実験器具を購入しに行き、その帰りに、近くのスーパーに立ち寄りました。 店内に入ると、おいしそうなイチゴの特売がなされていました。 孫のユッツがイチゴが好きだとおいうことを思い出して、それを箱ご
『国東の食環境(325)3パックで1000円』の画像

3
 昨日に続いて、第35回ナノプラネットゼミの報告です。   以下は、前述①による根来秀行著『毛細血管が寿命をのばす』の第3章の紹介の続きです。 最初の話題は、「血管の詰まり」の問題です。 この「詰まり」が毛細血管の内皮細胞と大きくかかわっているという指摘によ
『第35回ナノプラネットゼミを終えて(2)』の画像

3
 去る1月23日(土)に第34回ナノプラネットゼミが開催されました。 以下、その簡単な報告です。 プログラム   09:30~10:30 話題提供①「毛細管血流について」               大成由音(ナノプラネット研究所)  10:30~11:30 話題提供②「最近の
『第35回ナノプラネットゼミを終えて(1)』の画像

4
研究打ち合わせと実験     予定の時間に共同研究先の医院に到着し、すぐに、本日の実験の準備を始めました。 先生とスタッフのみなさんは、まだ本日の治療の後片付けが残っていて忙しそうでした。 その準備が終わったころに、先生がやってこられ、すぐに打ち合わせが始
『中津へ(4)新たな扉が開き始める時(1)「未知との遭遇」改題』の画像

3
道の駅「院内」で    先週の土曜日、中津市における、ある医院との共同研究を終えた後に、少し時間がありましたので、いつものように道の駅「院内」に立ち寄っていただきました。 17時で閉店しますので、その直前の店内は人影まばらでした。 早速、野菜や果物を買おう
『国東の食環境(324)半額のカボス』の画像

2
 以下の日程で第34回記念のナノプラネットゼミを開催しますので案内いたします。 日時:2021年1月23日(土)09:30~12:30 場所:大成研究所セミナー室(〒873-0432 大分県国東市武蔵町向陽台12-2) 主催:(株)ナノプラネット研究所、(株)ナノプラネット 問合せ先
『第35回ナノプラネットゼミの案内』の画像

↑このページのトップヘ