マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」

本「旅日記」で、マイクロバブルの科学と技術に関する難しい情報をやさしく解説し、深く考えることによってマイクロバブルの物語をよりおもしろくします。また、それをゆかいに展開させていきます。これが、あたかも燎原の火のように、それこそ国境を超えて、どこまでも広がり、国民生活と産業に深く分け入ることで、マイクロバブル社会が形成されることをめざします。

マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」 イメージ画像

ゆたかに

 下記の日程で第24回ナノプラネットゼミを開催しますので案内いたします。 以下に、プログラムを示します。 日時:2019年6月8日(土)09:30~12:30 場所:大成研究所セミナー室(〒873-0432 大分県国東市武蔵町向陽台12-2) 主催:(株)ナノプラネット研究所、(株
『第24回ナノプラネットゼミの案内』の画像

 よくコメントを寄せてくださる「教え子」が最高の魚として絶賛されていた「アコウ」が、地元スーパーの店頭に並んでいたそうです。 家内が、そのアコウを買ってきてくださいました。 「地元産の大きなアコウがありましたよ!」 「そうですか、それはよかったですね」 
『国東の食環境(247)アコウ』の画像

 昨日は、いつもお世話になっている牛乳屋さんが、わざわざ、自分が育てたという「新玉ねぎ」をたくさん持ってきてくださいました。 「すぐに食べた方が、おいしいですよ!」と勧められましたので、早速、いただくことにしました。 昨夜は、焼き肉でもしようかという提案
『国東の食環境(246)新玉ねぎ』の画像

 光マイクロバブル技術特別セミナーの第1回が開始されたのは10月27日でした。 以来、先週の木曜日で20回を迎えることができました。 結局、約半年に及ぶ特別セミナーになりました。 現在は、その最後の課程を迎えて「卒業レポートの作成」に取り掛かっています。 このよ
『第20回光マイクロバブル技術特別セミナーを終えて』の画像

 先週の水曜日に、第45回マイクロバブル研究会が開催されました。 今回は、当日になって深い霧が発生したために、交通手段の都合で予定していたプログラムが変更されました。 いつものように、研究会員の報告から始まりました。 S会員から、今年の農作物栽培に関する取組
『第45回マイクロバブル研究会を終えて』の画像

 下記の日程で第22回ナノプラネットゼミを開催しますので案内いたします。 以下に、プログラムを示します。 日時:2019年4月13日(土)09:30~12:30 場所:大成研究所セミナー室(〒873-0432 大分県国東市武蔵町向陽台12-2) 主催:(株)ナノプラネット研究所、(株
『第22回ナノプラネットゼミの案内』の画像

 下記の要領で第45回マイクロバブル研究会が開催されますので案内申し上げます。 日時:2019年4月24日(水) 18:00~20:30 場所:大成研究所セミナー室(〒873-0432 大分県国東市武蔵町向陽台12-2) 主催:マイクロバブル研究会 協賛:(株)ナノプラネット研究所、
『第45回マイクロバブル研究会の案内』の画像

 先日の第44回マイクロバブル研究会の報告の続きです。 私どもの「ゆけむりアクセラレーションプログラム」の成果の報告に続いて、その討議を行いました。 ここでは、S会員による追加説明もあって、より具体的でリアルな解説もなされました。 とくに、先の「ゆけむりサ
『第44回マイクロバブル研究会を終えて(3)』の画像

 昨日の第44回マイクロバブル研究会の報告の続きです。 説明をしやすくするために、昨日示したスライドを再度示しておきましょう。ゆけむりアクセラレーションプログラムの成果 本日は、その4~6を解説します。 その4では、命と健康の「ものづくり」における2つ目の柱
『第44回マイクロバブル研究会を終えて(2)』の画像

 昨日、第44回マイクロバブル研究会が開催されました。  まず、相棒のYO会員の代わりに私が「ゆけむりアクセラレーションプログラムにおける成果」を報告しました。 その6項目を示しましょう。ゆけむりアクセラレーションプログラムの成果 その1では、主としてデロイ
『第44回マイクロバブル研究会を終えて(1)』の画像

 しばらく、中断していましたが、やや余裕が生まれてきましたので、このシリーズを再開します。 前回までは、「光マイクロバブル水」についての解説の途中で終わっていました。 そこで、改めて「光マイクロバブル水とは何か」から、もう一度解説し直すことにしましょう。
『光マイクロバブル技術の基礎(17)光マイクロバブル水』の画像

 わが家のお隣のMさんは、国東市両子に住んでいたそうで、今でも時折、その家や畑に行っておられます。 そのMさん宅では、ボーリングして地下水を汲み上げて利用されています。 先日、その水もおいしいとのことで20リットルを持ってきてくださいました。 その前は、近く
『国東の食環境(245)両子寺近くの地下水』の画像

 本日、第21回ナノプラネットゼミが開催されました。    以下、下記のプログラムに沿って、その結果を報告しましょう。  09:30~10:00 話題提供① 「命と健康について2」 大成京子 株式会社ナノプラネット  10:00~10:30 話題提供② 「SDGsについて」 大成
『第21回ナノプラネットゼミ終わる』の画像

 昨日は、お隣のMさんが、ダイコン、ハクサイ、ブロッコリーなどたくさんの野菜を持ってきてくださいました。 自宅の庭で栽培されていた野菜たちです。 先日、そのMさんを含めた会議が私どものセミナー室で開催されました。 その折、時々、水道水が臭くて飲めないという
『国東の食環境(244)走水観音湧水』の画像

 時折、近くのスーパーに出向いてみると、特別の売り出しものに運よく出会うことがあります。 今回のそれは、箱入りのデコポンでした。 かなり大きなサイズで、一箱に9個入って、その価格は999円でした。 1個当たりは111円、おそらく都会では、数百円以上はするでしょ
『国東の食環境(243)デコポン』の画像

↑このページのトップヘ