マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」

本「旅日記」で、マイクロバブルの科学と技術に関する難しい情報をやさしく解説し、深く考えることによってマイクロバブルの物語をよりおもしろくします。また、それをゆかいに展開させていきます。これが、あたかも燎原の火のように、それこそ、国境を超えて、どこまでも広がり、国民生活と産業に深く分け入ることで、マイクロバブル社会が形成されることをめざします。

マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」 イメージ画像

ゆたかに

  昨日の雨模様から一転、本日は晴天、ここちよい春の宵を迎えています。 早起きのせいか、午後になって机に向かっていると眠くなるときがありますので、そんな時は中庭に出て、植物たちの世話をすることにしています。 その第1は、野菜用の水路(GFH2の第2水路)の清掃
『私のマイクロバブル生活研究(84)奮闘編(30)』の画像

  本日は快晴、陽ざしが、もうすっかり初夏のようになってきて、春も後半の様相を帯びてきました。 明るい太陽光が射し込むなか、心地よい風も吹いていて、思わずカメラを持って、自宅の周辺の草花の撮影を行いました。 ここは、全体で200戸あまりの海抜40mのところ
『私のマイクロバブル生活研究(83)奮闘編(29)』の画像

  昨日は、参加者の都合で、午後からの開始時間を急きょ午前にずらして、朝の9時からのゼミ開始となりました。 今回は固定の5名に加えて、新たにマイクロバブル研究会のM会員も参加し、話題提供も行っていただきました。 以下は、そのプログラムです。 1.講演1 「別府
『第2回ナノプラネットゼミ終わる』の画像

  この数日間、気温が上昇し、温かくなってきました。とくに、最低気温が急上昇してきましたので中庭で育てている野菜たちも、よりすくすくと成長し始めました。 植物にとっては、気温が低いことが大きな障害であり、これから解放されることを、今か、今かと待ち望んでいた
『私のマイクロバブル生活研究(82)奮闘編(28)』の画像

  柔らかい春の陽ざしが、私の部屋のなかにも射し込んできて、温かい日曜日の朝を迎えています。 昨日は、中庭のハウスの中にあるいくつかの水路に液肥を補給しました。 温かくなってきて植物たちが、すくすくと成長しはじめ、それに伴って水分や栄養の吸収も増加し始めて
『私のマイクロバブル生活研究(81)奮闘編(27)』の画像

  今朝は、おだやかな春日和、散歩にも出かけたい気分ですが、ここは、花粉が舞っていますので要注意、とくに今年は昨年の10倍も飛んでいますので、徒歩での出かけることは控えています。 まもなく杉花粉が終わり、ヒノキに移行します。 また、それに伴い、PM2.5が多く飛
『日曜日の朝(7)』の画像

 本日は3連休の最終日、これも「日曜日の朝」のようなものですので、昨日の続きを認めることにしましょう。 先ほどのテレビニュースでは、昨日は「地下鉄サリン事件」から22年目だということで、その追悼の様子が報じられていました。 この年は、阪神淡路大震災、そしてこ
『日曜日の朝(6)』の画像

 おだやかな快晴の朝を迎えています。柔らかい春の陽ざしが部屋のなかまで入ってきています。 ただ今の気温は20.3℃、湿度46%、いよいよ温かくなって春らしくなり始めています。 巷では、小さくない疑獄に発展しそうな事件で、毎日、賑わいを増していますね。 ある著名
『日曜日の朝(5)』の画像

 昨日は、早く就寝したせいか、4時前に目が覚めて机に向かっています。 現在の室温は16.6℃、湿度48%、だいぶ温かくなってきました。 もう、春ですね。 さて、昨日は、6年を経た「3.11」の日でした。 今思い起こしますと、教員生活の最後の年に、この震災復興のプログ
『日曜日の朝(4)』の画像

 ようやく、日ごろの体調を維持できるようになり、陽気もよくなってきましたので、「たまには、机の周囲を片付けてみようか、それとも、これから気持ちを改めて何かしようか」という思いが自然にわいてきました。 今日の天気は、風もなく、やや雲が多いのですが、それでも
『日曜日の朝(3)』の画像

 先週末は、かなりのハードワークをしたために、日曜日から月曜日にかけて、その疲労がどっと押し寄せてきました。 こうなると黄色の信号が出てきたことを意味しますので、可能なかぎりの体調の回復に専念することになります。 ①しっかりと睡眠をとる。 ②体調を整える
『私のマイクロバブル生活研究(79)入浴編(13)』の画像

 22日の第19回マイクロバブル研究会、24日から昨日までの第11回マイクロバブル技術国東セミナーと、連続してのイベントがあり、その準備と実演のために、慌ただしい日々を送っていました。 最後の方は半徹夜が続くようになり、寝不足にもなっていました。 セミナーが終わ
『日曜日の朝(2)』の画像

 昨夜は、4月の展示会用のポスターづくりを朝方までしていました。 じつは、16日の朝が午前2時起きで早く起きてのスライドづくり、中津のK病院での講演、同病院施設担当者との打ち合わせ、装置の写真撮影、さらには、道の駅、Hさんのトマスハウス見学というハードスケジュ
『私のマイクロバブル生活研究(77)入浴編(12)』の画像

 昨夜は、早めに寝たせいでしょうか。 5時前の早起きになってしまいました。 おかげで十分な睡眠を取れたようで、頭がすっきりしていて、朝飯前の一仕事をすることができました。 それらをやや詳しく紹介しますと、次のようでした。 ①起きると同時に、メイルの確認、ど
『日曜日の朝』の画像

 K1さんからの「国東お魚便」の復活依頼もあり、安岐港の競りに通う回数を増やすことにしました。 というのも、日によって魚の水揚げ量が異なりますので、行けば、その場で「お魚便」にふさわしい魚を確保できるというわけではないからです。 そこで昨日、その競りに行
『国東の食環境(103)』の画像

↑このページのトップヘ