マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」

本「旅日記」で、マイクロバブルの科学と技術に関する難しい情報をやさしく解説し、深く考えることによってマイクロバブルの物語をよりおもしろくします。また、それをゆかいに展開させていきます。これが、あたかも燎原の火のように、それこそ国境を超えて、どこまでも広がり、国民生活と産業に深く分け入ることで、マイクロバブル社会が形成されることをめざします。

マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」 イメージ画像

おもしろく

   週に一度のはずの作業日が、このところ二日、三日と増えています。 それは、その作業が気に入ったからで、1日30分~1時間の作業を貴重な時間として楽しむようになったからでした。   今日は、ポンプシステムの組み立てを行いました。 底板にポンプを乗せて、そこに
『週に一度の作業日(2)』の画像

 先日の「大分・臼杵へ(1)」の記事のなかで触れた新たな研究会の話が、その後、やや進展したようなので、ここで少し紹介しておきましょう。 この動きは、医療、福祉、スポーツ、情報、IoT、AI、地域再生などを想定した組織化が検討されていて、そのなかに、マイクロバブ
『命と健康の「ものづくり」(3500回記念)(10)』の画像

   本日は、下記の②の課題について解説を行いましょう。  これには、次のような開発経緯がありました。 最初に、比較的小さな水槽に光マイクロバブル発生装置10機を外付けで配備した装置を開発しました。 これを山口大学医学部に持ち込み、光マイクロバブルの血流促進
『命と健康の「ものづくり」(3500回記念)(9)』の画像

   先週の木曜日に、光マイクロバブル技術セミナーの第16回が開催されました。 毎回の時間数は3時間ですので、合計は48時間になります。 大学の単位では、週1時間の講義を15週行うことで1単位が与えられますので、これを単位換算しますと3.2単位分に相当します。 この
『命と健康の「ものづくり」(3500回記念)(8)』の画像

 昨日は、朝から40日に一度の定期検診にいってきました。 今回は、各種の数値がよくなっていましたので、ほっと安堵いたしました。 歳を重ねてくると、食事に気をつけ、日々の健康維持に努めることが大切になります。 病院からの帰りは、いつものようにホームセンターに
『私の光マイクロバブル入浴研究Ⅲ(19)』の画像

ジャンボクレソン 昨日は、ベジタリアンのお客さんを迎えるために、緑砦館野菜を勢ぞろいさせました。 最初にサンチュや水菜などのミックスサラダを出し、次にジャンボクレソンを食べていただきました。 緑砦館2では、クレソンが大きく成長してきました。 1枚の葉っぱ
『緑砦館NOW(24)ジャンボクレソン』の画像

   本日は、午前9時30分から15時20分まで、外国から来られたお客さんとの協議がなされていました。 今回は、有能な通訳さんを交えていたこともあって、かなり込み入った話になり、その合意にまで漕ぎつけることができました。  今後、このビジネスチャンスをより活かし
『命と健康の「ものづくり」(3500回記念)(7)』の画像

赤レタス 冬の冷気のせいでしょうか。緑砦館2で育てていた赤レタスがみごとな彩りを見せるようになりました。 思わず食べてみたくなる色です。 これを下の方から少し採取していただきました。 シャキシャキ感はもちろんのこと、ぐいぐいと歯に食い込む音が凄く、これを
『緑砦館NOW(23)赤レタス』の画像

   本日は、週に一度の作業を行う日でした。   いつも、この作業の日を楽しみにしています。 日ごろは、机について、ひたすらキーボードを打っていますので、手足の力仕事にはなりません。 これは、頭仕事といってよいでしょう。 この作業日の仕事の中心は、機械装置
『週に一度の作業日(1)』の画像

 大分市のO病院での面談を終えて、臼杵のH社に向かいました。 臼杵は、石仏や「せんべい」が有名であり、人口は3.5万人です。 大分市からは国道197号線で西に向かうと約30~40分で臼杵に到着すると聞いていました。 H社は、臼杵の佐志生(さしう)にあり、そこに向かうた
『大分・臼杵へ(2)一隅を照らすアイデア』の画像

 昨日は、先約の長風呂のために入浴を諦め、疲労を抱えたままで早めに就寝したせいでしょうか、朝に7時過ぎに起床、そのまま入浴に向かいました。 最近は、すでに2つの鉢のなかで植物の成長ぶりを観察するのが楽しみになり、より積極的に入浴意識が働くようになりました。
『私の光マイクロバブル入浴研究Ⅲ(18)』の画像

 本日は、朝の8時半に家を出て、帰りは夜の20時でした。 久しぶりの楽しい遠出となりました。 最初は大分にある産業科学技術センターの所長と面会し、挨拶を行いました。 また、その後に企画担当や各部門担当の方々といくつかの質問をしながら、しばし歓談しました。 そ
『大分・臼杵へ(1)』の画像

 私は、光マイクロバブル入浴を習慣の一つにしています。 その開始は、1995年頃ですので、その入浴歴は四半世紀近くになります。 振り返れば、それは短くはないですね。 ここまでやって来れたのも、光マイクロバブルのおかげであり、心身共に、どれだけ助けけていただい
『私の光マイクロバブル入浴研究Ⅲ(17)緑の光マイクロバブル湯』の画像

   せっかくの「天の時」を得ても、その「地の利」を活かすための主体的力量が伴わなければ、それは空回りになってしまいます。  人生も70年を経ると、「あの時、ああすればよかったのに!」といういくつかの反省が頭を過ります。 また、その反省のたびに、私は、将棋の
『命と健康の「ものづくり」(3500回記念)(6)』の画像

生セロリ 今年はセロリの大豊作、大事に育てていますので、未だ250株が健在です。 背丈は70~80㎝ほどになり、市販のセロリとは異なるジャンボ化を遂げています。 また、市販のセロリの茎は黄色くて噛むとパサパサしますが、こちらは緑が豊かで、水分が豊富で細目、スラっ
『緑砦館サラダロマン(2)生セロリ』の画像

↑このページのトップヘ