マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」

本「旅日記」で、マイクロバブルの科学と技術に関する難しい情報をやさしく解説し、深く考えることによってマイクロバブルの物語をよりおもしろくします。また、それをゆかいに展開させていきます。これが、あたかも燎原の火のように、それこそ国境を超えて、どこまでも広がり、国民生活と産業に深く分け入ることで、マイクロバブル社会が形成されることをめざします。

マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」 イメージ画像

国東

2
大きな大根    私の相棒が、地元のスーパーで大きな大根2つを購入してくださいました。 長さ46~48㎝、直径10㎝以上の立派な大根です。 これが、一本58円、驚くほどの格安でした。 最近、家内と共に、大根料理に凝っています。 その料理法は簡単で、大根を、そのま
『国東の食環境(326)大きな大根』の画像

Kさんからの贈り物    先日、長野県のKさんから素敵な贈り物が届きました。 信州伊那谷産の「市田柿」です。 これは有名な干し柿だそうで、秋の収穫後に干し柿にして、伊那谷の冷たい霧の中で静置されることで、その甘さが増すのだと聞かされています。 真っ白い粉状
『国東の食環境(325)市田柿』の画像

4
2つの研究会議     今朝は、やや早めに起床、すぐに光マイクロバブル入浴を行いました。 出かける前の光マイクロバブル入浴は、長年における私の習慣であり、これによって出先においても元気を出し続けることができると半ば信じ込んでいますので、私のジンクスといって
『中津へ(5)新たな扉が開き始める時(2)』の画像

3
久しぶりに地元のスーパーへ   本日は、地元のホームセンターに実験器具を購入しに行き、その帰りに、近くのスーパーに立ち寄りました。 店内に入ると、おいしそうなイチゴの特売がなされていました。 孫のユッツがイチゴが好きだとおいうことを思い出して、それを箱ご
『国東の食環境(325)3パックで1000円』の画像

4
研究打ち合わせと実験     予定の時間に共同研究先の医院に到着し、すぐに、本日の実験の準備を始めました。 先生とスタッフのみなさんは、まだ本日の治療の後片付けが残っていて忙しそうでした。 その準備が終わったころに、先生がやってこられ、すぐに打ち合わせが始
『中津へ(4)新たな扉が開き始める時(1)「未知との遭遇」改題』の画像

3
道の駅「院内」で    先週の土曜日、中津市における、ある医院との共同研究を終えた後に、少し時間がありましたので、いつものように道の駅「院内」に立ち寄っていただきました。 17時で閉店しますので、その直前の店内は人影まばらでした。 早速、野菜や果物を買おう
『国東の食環境(324)半額のカボス』の画像

研究会議・実験再開     本日は早起きして、午後からの中津での研究会議のための資料作りを行いました。 2つの補助金による研究開発を実施することが主な目的でした。 この資料の内容は、昨夜のうちの、その主だったところを練っていましたので、比較的に早く作成がで
『中津へ(3)研究会議』の画像

3
餅つき    年末の30日に、山梨のしらたまちゃんら孫たちと一緒に餅つきを行いました。 しらたまちゃんに、尋ねました。 「もち米を蒸したご飯を食べてことがある?」 「なに、それ?食べたことがない」 餅つきは、もち米を蒸して、それを捏(こ)ねて、餅を作ります
『国東の食環境(323)つけこ餅』の画像

生きていたスズキ    昨日、家内が国東安岐港の魚の競りにいってきて、生きていたスズキを格安で買ってきました。 スズキは、もともと夏の魚ですので、この時期はあまりおいしくないから、煮て食べるとよいと仲買の人にいわれたそうです。 競り値で、このスズキが200円
『国東の食環境(322)スズキの白子』の画像

生シイタケ    秋も深まる季節になると、生のシイタケが国東の店頭に出始めます。 ここ国東は、大分県において大野地区と肩を並べる2大シイタケ産地の一つです。 これには、国東の椚林とため池群が関係しており、数年前には、国連食糧機構から「世界農業遺産」に認定さ
『国東の食環境(321)生シイタケ』の画像

中津からの帰途     中津での会議が比較的早く終わりましたので15時過ぎに中津を発つことができました。 車中では、運転手の相棒と話が弾みました。 その中心は、2つの研究会議の結果を踏まえて、これをさらにどう発展させるかの問題でした。 かなりの額の補助金の支
『中津へ(2)』の画像

4
再び中津へ     先週の金曜日に中津に行ってきました。 今回の2つの研究開発補助金における準備が整いましたので、その実働を開始するにあたっての研究会議を2か所で行うためでした。 そのため、木曜日から資料作りを開始し、翌日の金曜日は終日、それにかかりっきり
『中津へ(1)』の画像

3
道の駅「いんない」の野菜     全国的に、新型コロナウイルスが猛威を振るい始めました。 昨日は、全国で3000名、東京で621名の過去最高数を更新しました。 これは先週予測した通りで、全国各地で、病院崩壊が始まった、あるいはそれに近づいて逼迫しているという情報
『中津・院内へ(3)道の駅「いんない」(2)』の画像

3
道の駅「いんない」    家内から、沖縄の祖母に果物を送りたいので、何か買ってきてくださいと頼まれていましたので、丸清から道の駅「院内」に直行してもらいました。 院内は、宇佐市の西南部にあり、古い石橋で有名です。また、この道の駅では、地元で獲れた野菜や果物
『中津・院内へ(2)道の駅「いんない」(1)』の画像

4
中津へ    本日は、朝早く起き、すぐに光マイクロバブル入浴を済ませてから大分県中津市に向かいました。 まず、K整形外科病院・N付属介護老人保健施設のOさんと面会しました。 いつも元気なOさんは相変わらずで、同施設との今後の共同研究の進め方について協議しま
『中津・院内へ(1)丸清』の画像

↑このページのトップヘ