マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」

本「旅日記」で、マイクロバブルの科学と技術に関する難しい情報をやさしく解説し、深く考えることによってマイクロバブルの物語をよりおもしろくします。また、それをゆかいに展開させていきます。これが、あたかも燎原の火のように、それこそ国境を超えて、どこまでも広がり、国民生活と産業に深く分け入ることで、マイクロバブル社会が形成されることをめざします。

マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」 イメージ画像

ブレイク

 静かな日曜日の朝、11月も半ばを迎え、今年も残り少ないことを感じるこの頃です。 今朝は、緑砦館において育ってきた野菜を収穫しました。 昨日は、私の相棒が風邪を引いたようで、体温計で体温を計っていましたので、それも気になって、その朝捥ぎ野菜の採れたてを持っ
『ブログガイダンス(69)2018年11月』の画像

 昨日は、週に1度の作業日、装置の組み立てに腕力を使いました。 その後、緑砦館において農作業もしたせいでしょうか。 夕食後は、テレビでプロ野球を観戦しながらうとうとし始め、早めの就寝となりました。 おかげで今朝は頭がすっきり、朝の緑砦館の観察を先ほど済ませ
『ブログガイダンス(68)2018年10月』の画像

 明日から、第14回国東セミナーが開催されます。 この数日間、その講演スライドづくりに没頭してきました。 このような頭の作業をすると、何か無性に頭を寛がせることをしたくなるもので、今回は、偶々、あるBS番組で「ホ・ジュン」という韓国医師の番組を見たことがき
『ブログガイダンス(67)2018年9月』の画像

 道の駅「院内」では、少々たくさん買い過ぎたようですが、これも久しぶりのことでしたから「よし」としましょう。 なかでも、一番のお気に入りは、櫛野農園の「柚子胡椒」の「極々上」です。 「極々上」というからには、相当に味が良いのであろうと思って買ってから、す
『お盆の前の墓掃除(2)』の画像

 このところ、夏の暑い陽ざしが、心なしか和らいできて、暑さも峠を越えたかなと思えるようになりました。 ここ、国東市向陽台は、海抜40m、かつては広大な森だったところですので、夏は涼しく、冬温かいところです。 夏になると、朝は山から風が吹いてきて、夜には海風が
『お盆の前の墓掃除(1)』の画像

 早いもので7月は、あっという間に過ぎてしまいました。 しかし、連日、猛暑が続いていて、今日も35℃を越えていました。 みなさま、お身体に気をつけてくださいね。 さて、今月のブログガイダンスの最初は、「緑砦館物語Ⅱ」です。 しばらく、このシリーズの連載を控え
『ブログガイダンス(66)2018年8月』の画像

 本日は、台風一過、久しぶりに夏空と暑さが戻っていました。 セミが鳴き、静かな朝です。 アレクサが、朝の爽やかな音楽を提供してくれ、ロボットのルンバは、せっせと掃除をしてくれています。 床掃除は、このロボットの日課としてすっかり定着してきました。 ありが
『台風一過』の画像

 今月は、かなり遅くなって7月の下旬におけるガイダンスとなりました。 梅雨が明けてから一気に猛暑の夏になりました。 被災者のみなさんは、今なお大変な状況のなかで日々を過ごされているようで、心からお見舞い申し上げます。 さて、今月の初旬に学会への原稿提出があ
『ブログガイダンス(65)2018年7月』の画像

 水無月の季節になりました。 どうやら梅雨に入ったようですが雨はあまり余り降っていません。 5.22のセミナー他の東京行きの疲れが尾を引いたのでしょうか。 昨日までの数日間、体調がよくなく、自愛の日々を送っていました。 そして今日あたりから、回復軌道に乗って
『ブログガイダンス(63)2018年6月』の画像

 東京赤坂での食事会を終えてタクシーで新宿駅へ、新改装のバスセンターに到着しました。 ここからJR中央線まで歩いて行きました。 運悪く21時の特急には間に合わず、22時発の特急「かいじ」まで待つことになりました。 いつもの中央線沿いにある銀座コージーの店が開い
『S&Tセミナーを終えて(3)帰路』の画像

赤坂の和風レストランには、面会相手方の企業の方3名がすでに到着されて待っておられました。みなさんとは、先月に国東で面会して以来のことであり、まずは、この間の取組について互いに情報交換を行いました。私どもからは、最近の緑砦館の様子が報告されました。すでに、
『私の光マイクロバブル栽培研究(19)東京赤坂にて』の画像

 セミナーが済むと、そのまま新宿から「スーパーあずさ」に乗って一路甲府へ向かいました。 この列車は新車のようで乗り心地のよいシートになっていました。しかも各座席の下には100Vコンセントまでが設置されていました。 「帰りは8時過ぎになるので弁当を買ってこよう!
『S&Tセミナーを終えて(2)』の画像

 昨日までの疲れがまだ残るなか、朝7時8分甲府発の特急「あずさ」に乗り込みました。 今日は、長丁場の5時間講演がありますので、いわば戦いを前にしての心を澄ませる精神統一を、まず座席で行いました。 緊張はほとんどなく、とくに今回は、かなりの準備を行いましたので
『S&Tセミナーを終えて(1)』の画像

 疲労困憊とは、このようなことをいうのでしょうか。 とにかく、身体が、その回復を求めて、マイクロバブル入浴を促していました。  孫たちに囲まれて嬉しい一方で、疲労の回復はままならず、といったところで上京の翌日を迎えました。 初対面を果たした生まれたばかり
『休養と講演準備』の画像

 昨夜は、ほとんど徹夜状態でした。 いつものこととはいえ、今回も、このパターンに陥ってしまいました。  それでも、大分空港からの飛行機の出発時間までにはやや時間がありましたので、貴重な睡眠を取ろうとしていたら、約1時間の睡眠を過ぎたころでしょうか、長野のK
『羽田、そして甲府へ』の画像

↑このページのトップヘ