マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」

本「旅日記」で、マイクロバブルの科学と技術に関する難しい情報をやさしく解説し、深く考えることによってマイクロバブルの物語をよりおもしろくします。また、それをゆかいに展開させていきます。これが、あたかも燎原の火のように、それこそ国境を超えて、どこまでも広がり、国民生活と産業に深く分け入ることで、マイクロバブル社会が形成されることをめざします。

マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」 イメージ画像

マイクロバブル社会

 乾いた砂に沁みこむ水、水を得た魚とは、このことでしょうか。 お貸ししたマイクロバブル装置は、みごとに使いこなされました。 かつて、同業者の方のところで同じ洗浄実験をしたことがありますが、その結果とはかなり違うものでした。 さすが、コンテストにおいて日本
『地域に技術が根ざす時(2350回記念)(8)』の画像

 「PFさん、マイクロバブルのすばらしいところは、生物、すなわち、動物、植物、微生物において生物的な活性作用を生み出すことにあります」  「それに加えて、洗浄にも優れている・・・」 「そうです。優れた洗浄力を発揮しますので、これは一石二鳥の作用効果があると
『地域に技術が根ざす時(2350回記念)(7)』の画像

 「PFさん、あなたが理解しているマイクロバブルと、私どもが、この20年試し、実践してきたマイクロバブルとは、ずい分違いますよ。まずは、そのことから説明をさせていただきます」  こういうとPFさんは、目を輝かせて興味深そうな顔をなされていました。 「私どもは、
『地域に技術が根ざす時(2350回記念)(6)』の画像

 そこで、PFさんとのマイクロバブル談義を始めた時のころに、もう一度戻ることにしましょう。  すでに、この時点でPFさんは、加圧溶解式の「マイクロバブル発生装置」を使用し、それが役立たずで、店の隅に置かれて放置されたままになっていました。 ですから、「マイ
『地域に技術が根ざす時(2350回記念)(5)』の画像

 PFさんの最大の特徴は、優れた専門的技術と卓越した技能を身に付けていることです。  しかも、日々研鑽し、全国的なコンテストにに挑戦し続けているのですから、その技術も技能も、常に実践的に学んでいくことができます。 目の前に、新技術が現れれば、それを、どう
『地域に技術が根ざす時(2350回記念)(4)』の画像

 新宿新南口の傍にある老舗のデパートの地下に立ち寄ることができました。 家内から、ここにあるパン屋のパンを買ってくるように依頼されたからでした。 このような機会はめったにないことですので、ついでに食品の果物、野菜コーナーを見聞することにしました。 まず最

 先日は、我が家の風呂に新型のマイクロバブル発生装置が試験用として仮導入がなされたことを紹介しました(3月11日)。 この作用効果については、それが抜群で、これまでの私のマイクロバブル観をすっかり変えてしまいました。 ーーー これでマイクロバブル観の新概念を

 セロリの天ぷら シリーズ「野菜生活」の5回目、今日の主役はセロリです。 このセロリの最高料理のひとつが「天ぷら」です。 以前に、東京の友人が、私が育てたセロリを六本木のレストランに持ちこんだ際に、特別に料理にしていただいたのが「天ぷら」でした。 彼は、
『私のマイクロバブル生活研究(25)野菜生活⑤』の画像

 シリーズ「野菜生活」の4回目です。 その主役は、サラダ菜です。 サラダ菜といっても、特殊な品種のようで「鶴田の種」の名称では「ナチュラル」と呼ばれています。 通常のよくあるサラダ菜もいいのですが、これはさらに肉厚で柔らかく、朝の生野菜としては持っていこ
『私のマイクロバブル生活研究(24)野菜生活④』の画像

 昨日は、締め切りの文書があり、ごたごたしていました。 さすがに、この日は、それを終えた後には、何もできずに、ひたすら寝ていました。 その途中で目が覚めても、椅子に座っては、そのまま居眠りをしてしまうという状態になっていました。 こんなとき、最も欲するの
『私のマイクロバブル生活研究(23)』の画像

 本日は、「野菜生活」の3回目です。 その主役は、おなじみのセロリです。この野菜との相性がよいのでしょうか。我が家では年中、セロリを収穫するすることができます。 じつは、このセロリを一作日の夕方に収穫したのですが、それを翌日の朝まで、ハウス内に置き忘れて
『私のマイクロバブル生活研究(22)野菜生活➂』の画像

 「野菜生活」の2回目です。 葉大根の葉を再び収穫しました。 すでに、その背丈は1mを超え、花も咲きはじめています。 この葉大根の葉っぱについては懐かしい思い出があります。 それは、30数年前に、今は亡きすぐ上の姉宅を訪問した時のことでした。 畑にあった葉大根
『私のマイクロバブル生活研究(21)・野菜生活②』の画像

 しばらくの間、「私の野菜生活」を、やや詳しく紹介させていただきます。 このところ、毎朝の、我が家のハウスにおける無農薬水耕栽培による新鮮野菜の収穫が続いています。 冬の間、アブラムシと格闘しながら、大切に世話をしてきたかいもあり、その成果が野菜の成長に
『私のマイクロバブル生活研究(20)・野菜生活①』の画像

 昨日は、東日本大震災の5周年を迎えた日でした。 震災の直後に、科学技術振興機構からの公募があり、それに応募し、採択の知らせを受けたのが5月の初め でした。 以来、急いで準備を行い、現地のカキ養殖改善実験が始まったのが8月のことでした。 瓦礫が積み上がり、道
『私のマイクロバブル生活研究(19)5年前』の画像

 昨日は、新たに研究開発された試作装置が、我が家のお風呂に試験用として配備されました。 夜も遅くなってからの配備でしたので、「新しい装置のお風呂ですが、入りますか?」という問いに、すぐさま「入ります」と答えたそうです。 というのも、寝入ってすぐのことでし
『私のマイクロバブル生活研究(18)新型装置』の画像

↑このページのトップヘ