マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」

本「旅日記」で、マイクロバブルの科学と技術に関する難しい情報をやさしく解説し、深く考えることによってマイクロバブルの物語をよりおもしろくします。また、それをゆかいに展開させていきます。これが、あたかも燎原の火のように、それこそ国境を超えて、どこまでも広がり、国民生活と産業に深く分け入ることで、マイクロバブル社会が形成されることをめざします。

マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」 イメージ画像

トピックス

下記の日程で、マイクロバブル研究会を開催することになりましたので、案内させていただきます。 日時:2012年7月11日(水)15時~17時30分 場所:大分市内 第1回は、それぞれ関心を持っているテーマを持ち寄って、マイクロバブル技術に関係することを自由に討議するこ

講演とヒヤリングが無事終わりました.これで,昨年から実施してきた東日本大震災支援プログラム大船渡プロジェクトのほとんどすべてが終了したことになりました. 思えば,長い道のりであり,多くの方々のご支援とご協力をいただきながら,可能な限りの復興支援をさせてい

昨日の最終講義は無事終了しました。 約150名の席が満員で、臨時の椅子も出され、後ろの方では立って聞かれている方々もかなりいて、相当な数の方々が参加されたようでした。 また、出入りの業者の方が後から電話がかかってきて、会場が満員で入ることができませんでした

明日は、以下の題目で、T高専における最終講義に臨みます。 「高専の『一分』と東日本大震災復興支援」 すでに、本稿の一部は、本ブログで紹介しています。 ・・・・・ ようやく、最終講義の原稿を書き終えました。今回は、どこかに書く草稿にでもしようかと思って

Yさんから、下記のメイルを寄せていただきました。 昨年、8月20日の放送です。 ・・・・・・ 話題のマイクロバブルについて、 前回NHKワールドを見逃してしまった方は、 NHKオンデマンド放送のエコチャンネルで、 類似番組を見ることができます。  こ

デイゴの花咲くころに 深紅の色鮮やかなデイゴの花咲く頃に、沖縄の琉球大学から本校に赴任して36年が経過しました。 振り返れば、月日の経つのは速く、この春で定年を迎えることになりました。 この間、みなさまには、たくさんの支援とご協力をいただき、お世話になり

昨日の朝日新聞記事は、東京、関東地区、それから東北地区の配信だったようです。 その後、担当のN記者から下記の案内がありましたので、紹介させていただきます。 ・・・・・・・ 記事がネットにも配信されました。 http://www.asahi.com/national/update/0215/TKY

本日の朝日新聞全国版(東京、東北地方は確認済み)に以下の題目で記事が掲載されています。 昨夜、担当のN記者から連絡が入っていました。 「恵みの海へ科学の力」 さて、マイクロバブル発生装置からマイクロバブルがよく出ている様子が撮影されていました。みごとな

山口県村重酒造の快進撃が続いています。先日は、大吟醸酒「錦」がモンドセレクション最高金賞を3連覇したことを報告しました。 これは、その前の年に金賞も得ていますので、事実上の4連覇に近いことでもあることでした。 これで、サントリーのザ・プレミアム・モルツの

台風一過、薄陽が射している早朝のさわやかな緑地公園です。涼しい風も吹いてきて、気分よく朝の空気を満喫しています。 5月に台風という珍しい現象が起きました。思えば、昨年も異常なことが次々と起こりました。観測を続けた貯水池では、例年の4倍の規模で無酸素水域が形

フォーラム2日目は、5つの講演とパネル討論会がありました。とくに後者においては、3つの話題提供がなされ、それらを踏まえて、高専と長岡技術科学大学の連携をいかに進めるか、その具体的形態や実質をどう構築するかについて白熱した議論が重ねられました。 ここでは、そ

本日は、環境・エネルギーイノベーションフォーラムが開催されました。参加者は120名、地方都市の開催においては大変珍しく、とても多い数となりました。 当初、とても少ない人数での取り組みでしかなく、どうやって100名を超える参加者を得るかで、知恵を働かすことになり

本日は、今月末の27日~28日に開催されるフォーラムの宣伝のために街中を歩きました。 こうして、みなさんを「訪ねては話し」、「話しては歩く」ということを行ったのは久しぶりのことでした。 以前は、それこそ地域のみなさんとよく話をする機会がありましたので、行け

 昼ごはんを食べたときの最後に、飲み物として紅茶を頼みました。そしたら、三分経ったら飲んでくださいといわれ、砂時計がカップのそばに置かれていました。 ご承知のように、砂時計とは、少しずつ落ちる砂の量で時間を計る装置のことです。この装置のガラスの部分から砂

 日曜日の朝は、ゆっくりテレビを見させていただきます。とくに最近は、NHKのアンコール番組を好んでみることが多いようです。 本日は、父親が徳島県の方、母親がアメリカ人の両親から生まれた女性歌手のドキュメントが放送されていました。「こころの遺伝子」という新

↑このページのトップヘ