マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」

本「旅日記」で、マイクロバブルの科学と技術に関する難しい情報をやさしく解説し、深く考えることによってマイクロバブルの物語をよりおもしろくします。また、それをゆかいに展開させていきます。これが、あたかも燎原の火のように、それこそ国境を超えて、どこまでも広がり、国民生活と産業に深く分け入ることで、マイクロバブル社会が形成されることをめざします。

マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」 イメージ画像

トピックス

 しばらく中断していましたが、その後の考察を再開させていただきます。 下図における赤矢印の領域では、そこでの学問的発展が、実際の社会における技術的問題、すなわち、同図右側の青矢印の領域へと分け入っていくことになりました。 しかし、ここにおいて気付いたこと
『昨日の「クローズアップ現代」を視聴して(6)』の画像

 本日は、久しぶりにゆっくりした土曜日の夕方です。 急ぎの懸案事項の処理を終え、休息を楽しませていただいております。 さて、新しい月を迎え、ブログのガイダンスをすることにしましょう。 最初は、すでに99回を終え、記念の100回の直前を迎えている「私のマイクロバ
『ブログガイダンス(25)』の画像

 先日、私の操作ミスで誤って消してしまい、その回復が懸案となっていた「クローズアップ現代を視聴して(2)」の内容を思い出しながら執筆・更新しました。 しかし、最初に執筆させていただいた原稿とはかなり異なる内容になってしまいました。 これも致し方なく、反省し
『一作日の「クローズアップ現代」を視聴して(5)』の画像

下記に日程で、研究会とセミナーを開催することになりましたので、案内させていただきます。 第5回マイクロバブル研究会  日時:2015年11月26日(木)18時~20時  場所:㈱ナノプラネット研究所会議室(大分県国東市武蔵町向陽台12-3)  テーマ:植物活性 第9回マイク
『研究会・セミナーの「お知らせ」』の画像

 番組の最後には、この極微細気泡に関する技術の市場性についての言及がありました。 この問題に関するキャスターの問いかけにおいては、将来において、13兆円という具体的な数値が出されました。 それに対する見解は、肯定的なものでしたが、問題は、それをどう実現して
『一作日の「クローズアップ現代」を視聴して(4)』の画像

 さらに、昨日の続きです。 この放送では、最後に、極微細気泡技術の展望が語られていました。 その第1は、本技術を世界に先駆けて開発してきた「日本の役割」が論じられていたことです。 番組では、そのための極微細気泡に関する発生技術、計測技術、適用技術における
『一作日の「クローズアップ現代」を視聴して(3)』の画像

 昨日のNHK「クローズアップ現代」を視聴した際の感想の続きです。  この放送では、水産、農業、医療の分野における3つの事例が紹介され、この極微細気泡に関する技術が発展していることが示されました。  そして、この技術が、わが国発のオリジナル技術として固有

 一昨日、NHKの「クローズアップ現代」の放送を拝見しました。その後、この番組を見たということで、その批評も含めて、何人かの方々から、電話やメイルをいただくことになりました。 そこで、それらを踏まえながら、私の感想を若干述べておくことにしましょう。 まずは、
『一昨日の「クローズアップ現代」を視聴して(1)』の画像

 昨日は、大村先生のノーベル医学・生理学賞受賞の報道に接し、心豊かな気持ちになっていました。 「人々のために役立つことをしなさい」 という母の教えを守って、それを「やり遂げた」姿は、真に立派で感動的でした。 自らの学問には厳しく、そして人々には謙虚で優し
『実学・実利学問の時代』の画像

 昨日のガイダンスの続きです。この記事から、「マイクロバブル博士のブログガイダンス」を単に「ブログガイダンス」に改めます。 その第1は、「おもしろきことなき世の中を」と一緒のダブルタイトルで書かせていただいた「国東の食環境」シリーズについてです。 すでに
『ブログガイダンス(24)』の画像

 10月に入り、秋らしくなってきました。 夜空の月や星が、きれいに見えています。 さて、本日は、ブログガイダンスの23回目を迎えました。 また、ブログを再開して、まもなく1周年を迎えます。 まずは、その毎日のブログ更新が定着してきたことを素直に、喜ばせていただ
『マイクロバブル博士のブログガイダンス(23)』の画像

第4回マイクロバブル研究会の案内第4回研究会を下記の日程で開催します。日時:2015年10月29日(木)18:00~20:00場所:㈱ナノプラネット研究所会議室テーマ:農業利用講演:マイクロバブルの植物活性と農業利用問題 話題提供:地域の農業の現状と可能性前回は、別府市や

 9月になり、朝夕が過ごしやすくなってきました。 この間、先月末から、やや重要な動きがありました。 その第1は、先月末に日本高専学会年会が徳山高専で開催され、そこで2つの発表を久しぶりに行ったことです。 懐かしい方々とも旧知を温めることができました。 その折
『マイクロバブル博士のブログガイダンス(22)』の画像

 今が夏の盛りでしょうか。 みなさん、暑さ負けずにお過ごしのことと思います。 猛暑が続いていて、東京では猛暑日の記録を更新中のようですね。 猛暑といえば、2010年の夏のことを思い出します。 この猛暑は、全国の閉鎖海域、水域の水質悪化をもたらし、各地で、水生
『マイクロバブル博士のブログガイダンス(23)』の画像

↑このページのトップヘ