マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」

本「旅日記」で、マイクロバブルの科学と技術に関する難しい情報をやさしく解説し、深く考えることによってマイクロバブルの物語をよりおもしろくします。また、それをゆかいに展開させていきます。これが、あたかも燎原の火のように、それこそ国境を超えて、どこまでも広がり、国民生活と産業に深く分け入ることで、マイクロバブル社会が形成されることをめざします。

マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」 イメージ画像

トピックス

 下記の日程で第33回記念のナノプラネットゼミを開催します。 以下に、プログラムを示します。 日時:2020年10月17日(土)09:30~12:30 場所:大成研究所セミナー室(〒873-0432 大分県国東市武蔵町向陽台12-2) 主催:(株)ナノプラネット研究所、(株)ナノプラ
『第33回ナノプラネットゼミの案内』の画像

 コロナの第二波感染の拡がりのために約1か月半の中断をしていました。  下記の日程で第32回記念のナノプラネットゼミを開催します。 以下に、プログラムを示します。 日時:2020年9月12日(土)09:30~12:30 場所:大成研究所セミナー室(〒873-0432 大分県国東市
『明日は第32回ナノプラネットゼミが開かれます(再案内)』の画像

2
 コロナの第二波感染の拡がりのために約1か月半の中断をしていました。  下記の日程で第32回記念のナノプラネットゼミを開催します。 以下に、プログラムを示します。 日時:2020年9月12日(土)09:30~12:30 場所:大成研究所セミナー室(〒873-0432 大分県国東市
『第32回ナノプラネットゼミの開催案内』の画像

3
少し早めに 8月も後半を迎え、私が住む国東市向陽台には、早くも秋の訪れの気配が漂ってきました。 今年の夏は、大成研究所の前庭にたくさんの高砂百合が咲きました。 その数は数十本、昨年秋に家内が、この百合の種をあちこちに撒いたからだそうです。 おかげで美しい高
『ガイダンス(94)2020年8月』の画像

3
盛夏2020 今年は、コロナ災禍のなかで夏を迎えています。 41℃を超えた浜松、37.8℃の甲府、そして大分日田の35℃など、連日猛暑が報じられています。 みなさまにおかれましては、連日の猛暑に負けずに、元気でお過ごしのことと拝察しております。 未だ、コロナが全国的
『暑中お見舞い申し上げます・盛夏2020』の画像

3
過去最高の新型コロナウイルス感染者 7月も本日で終わり、末日を迎えてガイダンスです。 お昼のテレビ番組では、新型コロナウイルスの感染者が軽く1000名の大台を越えたことでで、キャスターにも心なしか危機感があり、そこに出演していた政府代弁役の評論家といい合って
『ブログガイダンス(93)2020年7月』の画像

3
 今回の球磨川水害が発生した熊本県や岐阜県で被災されたみなさまに、お悔やみとお見舞いを心から申し上げます。 新型コロナウイルスショックのなかで復興も思ったようにままならないようですが、どうか気を落とさずに復興に勤しんでいただくことを念願いたします。 さて
『2020年7月豪雨(3)』の画像

4
◆光マイクロバブルだより◆研究所発足の経緯 最近のトピックスとして、「大成研究所」に寄せる思いを少々披露しておきましょう。  すでに、2019年4月1日に、本研究所を発足させていました。 以来1年余、ここでの仕事としては、当面の懸案課題に対処することが主となって
『㈱ナノプラネット付属「大成研究所」について(3)』の画像

4
 「大成研究所」に関する続報を記載します。                当面の研究開発課題について   この度、㈱ナノプラネット内に付属施設として「大成研究所」を設置いたしました。これから長く続くことが予想される「感染症の時代」を迎えているなかで、本研
『㈱ナノプラネット付属「大成研究所」について(2)』の画像

4
 かつて私は、国家公務員(高専教員)でしたので、実名を伏せ、「マイクロバブル博士」として、本ブログの執筆を慎重に開始しました。 それは、私の実名のままですと、それをよくない利用を行おうという好ましくない方々が少しいたからでした。 また、実際に、このブログ
『㈱ナノプラネット付属「大成研究所」について(1)』の画像

3
 今回の球磨川における市房ダムにおける緊急放流は行われませんでした。 それは、そのダム貯水池への流入が、9~10時ごろにおいて減少したからでした。 このダム貯水池の午前9時の水位は280.05mでした。満水位の280.7mまでには約65㎝の余裕がありました。 ここで降雨量が
『2020年7月豪雨(2)』の画像

 今月4日の未明に球磨川の氾濫についての報道が入ってきました。 その報道によれば、前日3日の気象庁の予測において4日の降雨量予測の値は、実際に降った雨量の約半分でした。 線状降雨帯による集中的な豪雨の到来をほとんど予測できていなかったのです。 市房ダムの貯水
『2020年7月豪雨(1)』の画像

3
 今月も月末になってのガイダンスです。 このところ、東京では連日50名を超える新型コロナウイルス新規感染者が報じられるようになりました。 都知事や政府は、その増加傾向について「第二波には至っていない」といっているようですが、そういって済む話ではありません。
『ガイダンス(92)2020年6月』の画像

3
 下記の日程で第31回記念のナノプラネットゼミを開催します。 以下に、プログラムを示します。 日時:2020年7月11日(土)09:30~12:30 場所:大成研究所セミナー室(〒873-0432 大分県国東市武蔵町向陽台12-2) 主催:(株)ナノプラネット研究所、(株)ナノプラネ
『第31回ナノプラネットゼミの案内』の画像

3
 昨日、第30回のナノプラネットゼミが開催されました。 今回も、大成研究所セミナー室を会場にして、ここにWEBを通じての参加者2名が加わわりました。 最初の話題提供者は大成由音氏でした。 まず、最近話題の『シン・二ホン AI×データ時代における日本の再生と人材
『第30回ナノプラネットゼミを終えて(1)』の画像

↑このページのトップヘ