マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」

本「旅日記」で、マイクロバブルの科学と技術に関する難しい情報をやさしく解説し、深く考えることによってマイクロバブルの物語をよりおもしろくします。また、それをゆかいに展開させていきます。これが、あたかも燎原の火のように、それこそ国境を超えて、どこまでも広がり、国民生活と産業に深く分け入ることで、マイクロバブル社会が形成されることをめざします。

マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」 イメージ画像

トピックス

 今朝は、7時30分から10時まで、たっぷりと光マイクロバブル入浴を行いましたので身体が楽になり、頭もすっきりしています。 もう春が近いのでしょうか。 暖かい陽ざしが、私の狭い書斎に射しこんでいます。 入浴のせいで朝食が遅くなり、ようやく机に向かったところです
『ブログガイダンス(72)2019年2月』の画像

 下記の日程で第20回ナノプラネットゼミを開催しますので案内いたします。 以下に、プログラムを示します。 日時:2019年2月23日(土)09:30~12:30 場所:大成研究所セミナー室(〒873-0432 大分県国東市武蔵町向陽台12-2) 主催:(株)ナノプラネット研究所、(株
『第20回ナノプラネットゼミの案内』の画像

 一昨日は節分の日だったようですね。 山梨の孫たち宅において恒例の豆まきが行われたそうです。 お父さんが鬼になって登場したそうですが、長男(小学校2年生)、長女(幼稚園生、年長)は至って冷静に対応し、鬼をやっつけたそうですが、次女(4歳)と次男(8カ月)は大
『節分の鬼』の画像

 下記の要領で第43回マイクロバブル研究会が開催されますので案内申し上げます。 日時:2019年2月27日(水) 18:00~20:30 場所:大成研究所セミナー室(〒873-0432 大分県国東市武蔵町向陽台12-2) 主催:マイクロバブル研究会 協賛:(株)ナノプラネット研究所、
『第43回マイクロバブル研究会の案内』の画像

 昨日、下記のように第42回マイクロバブル研究会が開催されました。  まず、「ゆけむりアクセラレーション農工連携」について大成博文会員からの話題提供がありました。 これは、先日の現地視察を踏まえて、その後の取組に関する研究課題を4つに整理されたもので、それら
『第42回マイクロバブル研究会を終えて』の画像

 2019年1月も下旬、いよいよ新たな年における動きも本格化してきました。 その1月が終わってしまうまえに、今月のブログガイダンスを行っておきましょう。 その第1は、「2019年を迎えて(1)~(4)」についてです。 周南市から国東市に移住して来て丸6年が経過しようと
『ブログガイダンス(71)2019年1月は幸先よく』の画像

 下記の日程で第20回ナノプラネットゼミを開催しますので案内いたします。 以下に、プログラムを示します。 日時:2019年1月19日(土)09:30~12:30 場所:大成研究所セミナー室(〒873-0432 大分県国東市武蔵町向陽台12-2) 主催:(株)ナノプラネット研究所、(株
『第20回ナノプラネットゼミの案内』の画像

 下記の要領で第42回マイクロバブル研究会が開催されますので案内申し上げます。 日時:2019年1月30日(水) 18:00~20:30 場所:大成研究所セミナー室(〒873-0432 大分県国東市武蔵町向陽台12-2) 主催:マイクロバブル研究会 協賛:(株)ナノプラネット研究所、
『第42回マイクロバブル研究会の案内』の画像

 教え子さんから、おもしろそうでエキサイティングなコメントが寄せられましたので、ここで紹介しておきましょう。 下記の青字の部分が、そのコメントの該当箇所です。 さて、本題。  「今年のマイクロ・ナノバブル学会では、マイクロバブルは溶解するが、ナノバブルは溶
『光マイクロバブル技術の基礎(16)溶解することの意味』の画像

 時の経つのは速いもので、今年も半月を残すのみとなりました。 やや遅れてですが、今年最後のブログガイダンスを行いましょう。 最初は、新たにスタートアップした「緑砦館NOW」についてです。 これまで、この情報は「緑砦館物語Ⅱ」として紹介してきましたが、これ
『ブログガイダンス(70)2018年師走』の画像

 「国東下村塾光マイクロバブル技術特別セミナー」の第8回が、12月13日に開催されました。 師走も中旬になり、年末らしくなり始めています。 本セミナーも、今回で8回が終わり、次回に続いて、いよいよ光マイクロバブル技術の核心部分の解説が始まりました。 今回のテ
『国東下村塾「光マイクロバブル技術特別セミナー」第8回を終えて(2)』の画像

 下記の要領で第41回マイクロバブル研究会が開催されますので案内申し上げます。 日時:2018年12月26日(水) 18:00~20:30 場所:大成研究所セミナー室(〒873-0432 大分県国東市武蔵町向陽台12-2) 主催:マイクロバブル研究会 協賛:(株)ナノプラネット研究所
『第41回マイクロバブル研究会の案内』の画像

 下記の日程で第17回ナノプラネットゼミを開催しますので案内いたします。 以下に、プログラムを示します。 日時:2018年12月15日(土)09:30~12:30 場所:大成研究所セミナー室(〒873-0432 大分県国東市武蔵町向陽台12-2) 主催:(株)ナノプラネット研究所、(
『第19回ナノプラネットゼミの案内』の画像

  光マイクロバブルの発光に関して、「教え子」さんから、おもしろいコメントが寄せられていましたので、それに少々の解説を加えておきましょう。 どうやら、かれも、光マイクロバブルの「心に火が点いた」ようで、光マイクロバブルのことを始終考える癖を身につけてきた
『光マイクロバブル技術の基礎(15)発光(5)』の画像

 「国東下村塾光マイクロバブル技術特別セミナー」の第7回の後半からは、光マイクロバブル技術の核心部分についての解説が始まりました。 それをまとめたスライドを示しましょう。光マイクロバブルの物理学的特性 この図が示すように、光マイクロバブルの「収縮」、「負
『国東下村塾「光マイクロバブル技術特別セミナー」第7回を終えて(2)』の画像

↑このページのトップヘ