マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」

本「旅日記」で、マイクロバブルの科学と技術に関する難しい情報をやさしく解説し、深く考えることによってマイクロバブルの物語をよりおもしろくします。また、それをゆかいに展開させていきます。これが、あたかも燎原の火のように、それこそ国境を超えて、どこまでも広がり、国民生活と産業に深く分け入ることで、マイクロバブル社会が形成されることをめざします。

マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」 イメージ画像

トピックス

 去る11月29日、第28回マイクロバブル研究会が開催されました。 今回は、徹底討論「地域を、どう再生させるのか」をテーマにしました。 最初の話題は、地域の若者のための「資金ファンドがあるとよいのだが」といいながら、ある研究会員に、その投資の可能性はないか、と
『第28回マイクロバブル研究会を終えて』の画像

 下記の日程で第10回ナノプラネットゼミを開催します。 以下に、プログラムを示します。 日時:2017年12月16日(土)09:00~12:30 場所:大成研究所セミナー室(〒873-0432 大分県国東市武蔵町向陽台12-2) 主催:(株)ナノプラネット研究所、(株)ナノプラネット
『第10回記念ナノプラネットゼミの案内』の画像

 下記の要領で第29回マイクロバブル研究会が開催されますので案内申し上げます。 日時:2017年12月20日(水) 18:00~20:00 場所:大成研究所セミナー室(〒873-0432 大分県国東市武蔵町向陽台12-2) 主催:(株)ナノプラネット研究所、(株)ナノプラネット 問合
『第29回マイクロバブル研究会の案内』の画像

大成研究所竣工記念・第3回「連続対談」晩秋を迎え、青空に銀杏が鮮やかでした。                              工事中の緑砦館中庭の様子                  ■連続対談企画の主旨と目的 大成研究所の竣工を記念して連続
『大成研究所竣工記念「連続対談」第3回の案内』の画像

 昨日は、第2回目の大成研究所竣工記念「連続対談」がありました。 今回は、地元国東市で活躍されているわが国のトップトリマーの松林智宣(ドッグブルーム代表)さんを対談者として迎えることができました。 前回と同様に、対談が始まる少し前に来ていただいて、国東の海
『大成研究所竣工記念「連続対談」第2回を終えて(1)』の画像

 下記の日程で第9回ナノプラネットゼミを開催します。 以下に、プログラムを示します。 日時:2017年11月25日(土)09:00~12:30 場所:大成研究所セミナー室(〒873-0432 大分県国東市武蔵町向陽台12-2) 主催:(株)ナノプラネット研究所、(株)ナノプラネット 
『明日の第9回ナノプラネットゼミの開催案内』の画像

 連続対談の第1回目は、次の7つの柱に沿って進められました。 1.5年前に大成邸(西邸)を建築するようになった「いきさつ」 2.西邸建築が「きっかけ」となって、この5年で何が起きたのか 3.緑砦館(東邸)も山中さんに依頼 4.緑砦館建築プランづくり 5. 再び試さ
『大成研究所竣工記念第1回「連続対談」を終えて(2)』の画像

 下記の要領で第28回マイクロバブル研究会が開催されますので案内申し上げます。 日時:2017年11月29日(水) 18:00~20:30 場所:大成研究所セミナー室(〒873-0432 大分県国東市武蔵町向陽台12-2) 主催:(株)ナノプラネット研究所、(株)ナノプラネット 問合
『第28回マイクロバブル研究会の案内』の画像

 本日、株式会社プラスエム設計代表取締役の山中省吾さんを迎えての第1回「連続対談」を終えることができました。 山中さんとは、10数年来の仲であり、私がT高専を定年退官した折に、現在の旧大成邸(西邸)の建築を依頼いたしました。 それから5年余、今度も山中さんにお
『大成研究所竣工記念第1回「連続対談」を終えて(1)』の画像

 「天高く馬肥ゆる秋」になってきました。 今年の懸案だった緑砦館の建設も第二次がほぼ終わりかけ、日常の生活にもやや落ち着きを取り戻し始めています。 真に、ささやかなことですが、私にとっては、ここ、北棟の書斎(第2研究室)において過ごすようになる時間が多くな
『ブログガイダンス(51)』の画像

下記のイベントは、真に申し訳ありませんが、都合により下記の日程に変更されました。大成研究所竣工記念「連続対談」秋も深まり紅葉が始まりました10月7日に緑砦館南棟(大成研究所)が竣工されました ·      ■連続対談企画の主旨と目的  大成研究所の竣工を記
『「大成研究所竣工記念第1回連続対談」は、11日に延期』の画像

 「第27回マイクロバブル研究会を終えて」の続きです。 前回の記事の末尾に示した地域における困難突破の課題を再録します。 ①農業人口の減少を防ぎ、逆に増加に転じることができる改革を行う。 ②中小企業の減少を防ぎ、逆に発展させる方法を見出す。 ③学問の府、修
『第27回マイクロバブル研究会を終えて(2)』の画像

 下記の日程で第9回ナノプラネットゼミを開催します。 今回は、従来の第二土曜日に予定が入り、しかも第13回マイクロバブル技術国東セミナーが翌週にありますので、今回は、そのセミナーの後に開催することになりました。 日時:2017年11月25日(土)09:00~12:30 場所
『第9回ナノプラネットゼミの案内』の画像

 去る25日に、第27回マイクロバブル研究会が開催されました。 今回から、会場が緑砦館(大成研究所)のセミナー室に移りました。 今度は、会場に余裕があり、プレゼン用のスクリーンも大きく立派なものができましたので、講演もしやすくなりました。 以下、当日のプログ
『第27回マイクロバブル研究会を終えて(1)』の画像

 本日は、下記の要領で第27回マイクロバブル研究会が開催されます。 最近竣工された大成研究所のセミナー室での初の研究会となります。 まだ、内壁の臭いがわずかに漂う部屋ですが、これまでと比較しますと、かなり広くなりましたので、ゆっくり座ることができるでしょう
『本日は第27回マイクロバブル研究会』の画像

↑このページのトップヘ