マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」

本「旅日記」で、マイクロバブルの科学と技術に関する難しい情報をやさしく解説し、深く考えることによってマイクロバブルの物語をよりおもしろくします。また、それをゆかいに展開させていきます。これが、あたかも燎原の火のように、それこそ国境を超えて、どこまでも広がり、国民生活と産業に深く分け入ることで、マイクロバブル社会が形成されることをめざします。

マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」 イメージ画像

みどり

ミント茶 今年は、緑砦館3においてスペアミントがよく育ってきました。 同じスペアミントが、大成研究所の前庭においてもたくさん育っていますが、これとは大きく異なっています。 まず、成長具合が違います。 葉の大きさ、茎の太さ、背の高さが異なっていて、緑砦館3
『緑砦館NOW(15)ミント茶』の画像

クレソンの花 緑砦館1のCレーンに育てていたクレソンが大きく成長し、その背丈は優に1mを越え始めました。 その先に、クレソンの白い花がたくさん咲きはじめ、まるでクレソンの園が形成されたようです。 今日は、その珍しい白い花の撮影を入念に行いましたので、その1
『緑砦館NOW(14)再びクレソンの花』の画像

ミツバの花 かわいらしい、直径1~2㎜のミツバの花がたくさん咲き始めました。 ハウスのなかは、もう春が過ぎて初夏を迎えたような陽気です。 昨年末に、地元のスーパーで買って、その根だけを移植して育てたミツバが大きくなりました。 その背丈は50~60㎝にもなり、ジ
『緑砦館NOW(13)ミツバの花』の画像

クレソンの花 今年は、クレソンが大当たり、おもしろいことが次々に起きています。 その第1は、クレソンの花を初めて見たことです。 白くて可愛い花で、その大きさは数ミリメートルです。 まず、周囲から花が咲き、その中央部にある蕾が後追いして花開きます。 今は、
『緑砦館NOW(12)クレソンの花』の画像

ジャンボクレソン 昨日は、ベジタリアンのお客さんを迎えるために、緑砦館野菜を勢ぞろいさせました。 最初にサンチュや水菜などのミックスサラダを出し、次にジャンボクレソンを食べていただきました。 緑砦館2では、クレソンが大きく成長してきました。 1枚の葉っぱ
『緑砦館NOW(24)ジャンボクレソン』の画像

赤レタス 冬の冷気のせいでしょうか。緑砦館2で育てていた赤レタスがみごとな彩りを見せるようになりました。 思わず食べてみたくなる色です。 これを下の方から少し採取していただきました。 シャキシャキ感はもちろんのこと、ぐいぐいと歯に食い込む音が凄く、これを
『緑砦館NOW(23)赤レタス』の画像

生セロリ 今年はセロリの大豊作、大事に育てていますので、未だ250株が健在です。 背丈は70~80㎝ほどになり、市販のセロリとは異なるジャンボ化を遂げています。 また、市販のセロリの茎は黄色くて噛むとパサパサしますが、こちらは緑が豊かで、水分が豊富で細目、スラっ
『緑砦館サラダロマン(2)生セロリ』の画像

チンゲンサイ おはようございます。日本列島には大寒波が到来してきたようで、ここ国東にも寒さが押し寄せてきています。 この度、「緑砦館物語」、「緑砦館NOW」に続いて、新たに「緑砦館サラダロマン」を連載することにしました。 これは、緑砦館野菜をサラダにしていた
『緑砦館サラダロマン(1)』の画像

ロメインレタス 今年の緑砦館には、各種レタスがよく育っており、それらをほぼ毎日食卓に上らせて楽しんでいます。 そのほとんどが、秋に苗を入植したものです。 それらが大きくなっても、下から葉っぱのみを採取していきますので、一つの苗でも比較的長期間にわたって収
『緑砦館NOW(22)ロメインレタス』の画像

ジャンボセロリ セロリがジャンボ化し、その背丈が70~80㎝になってきました。 葉っぱの色つやもよく、茎も徐々に太くなりつつあります。 昨年の秋以来、せっせとセロリの苗を植えてきたかいがありました。 すでに述べてきたように、緑砦館1のBレーンには約250本のセロリ
『緑砦館NOW(21)ジャンボセロリ』の画像

ツルムラサキの花 ツルムラサキの花が咲き始めました。 どうやら、この赤白の蕾状のものが花のようです。 わずか2本の茎が伸び始め、それが約6mも伸び、途中から派生した茎の数も増え、それらの茎のいたるところに花が咲いています。 これを時折摘んで、その味を確かめ
『緑砦館NOW(20)ツルムラサキの花』の画像

サンチュ 緑砦館2のサンチュです。 これは、陽当たりが悪くてよく成長していなかった苗を移植したものです。 それらが、このようによく育ってきました。 やはり日光は、植物にとって大切なものです。 この苗は、やや時間が過ぎてしまって初期段階において横に伸びる時
『緑砦館NOW(19)サンチュ』の画像

ミツバの若葉 遅ればせながら、今年もミツバが育ち始めました。 この若葉、最初は、このように巻かれた状態で出現してきます。 これが3つの葉っぱになって開いていくのですから、ふしぎですね。 この苗は、市販のものを買ってきて、上の葉っぱと茎の部分だけを切り取り、
『緑砦館NOW(18)ミツバ』の画像

初春にエンドウの花が咲いて エンドウの花が咲き、それが枯れると、そこに実が生りはじめました。 白い可憐な花、純白さがさわやかです。 ここから、春に向かって、ちょっとづつ花を咲かせ、実を結ぶことでしょう。 沖縄には、「エンドウの花」という、誰もが知っている
『緑砦館NOW(17)サヤエンドウ』の画像

赤レタス 小さな赤レタスの苗が育ってきました。 苗の購入時点では、文字通りの赤いレタスでした。 しかし、その後急成長し始めると緑色に変化しました。 その後気温が下がってくると、再び赤色が徐々に増えてきたようです。 葉の先の襞も細やかになり、いかにも元気が
『緑砦館NOW(16)赤レタス』の画像

↑このページのトップヘ