マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」

本「旅日記」で、マイクロバブルの科学と技術に関する難しい情報をやさしく解説し、深く考えることによってマイクロバブルの物語をよりおもしろくします。また、それをゆかいに展開させていきます。これが、あたかも燎原の火のように、それこそ国境を超えて、どこまでも広がり、国民生活と産業に深く分け入ることで、マイクロバブル社会が形成されることをめざします。

マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」 イメージ画像

ブレイクスルー技術

3
                 はじめに(3)この時期(1995~2014年)における発展の特徴の第1は、あたかも「吃驚現象」とも呼べるような成功事例が、次々に起こったことであった。当然のことながら、これらの成果が重要な刺激となり、後追いながらも科学的および技術的
『回顧2015-2020(4200回記念)(3)』の画像

3
                 はじめに(2)以来20年余が経過し,マイクロバブル技術は,当初の予想をはるかに超える分野にまでの広がりを見せ,徐々にではあるが,着実な発展を遂げていくようになった.それを可能にした最大の理由は,マイクロバブルとマイクロバブル水
『回顧2015-2020(4200回記念)(2)』の画像

3
はじめに 今年も残り少なくなってきました。あと2日で師走入り、新型コロナウイルスの感染が毎日更新され、蔓延が止まらないこの頃です。 そんななか、やや早いのですが、第4200回記念のシリーズを開始することにしました。 この連載における、そう遅くない時期に、その

3
光マイクロバブルの動的平衡と非平衡 前記事において、「光マイクロバブルの動的平衡論」を、次のように要約しました。 「光マイクロバブルは、気泡としての動的な平衡状態を維持しながらも、その発達によって『非平衡』へと向かうことを繰り返す現象である。 光マイクロ
『感染症時代における光マイクロバブルの思考(4000回記念)(7)』の画像

4
第3回までの「まとめ」 ①未知なるものを探究する勇気を持とう(第1回目)。 ②新型コロナウイルスはしつこく、油断できない。最高の英知を集めないと解決できない(第2回目)。 ③福岡伸一さんの「生物における動的平衡論」に刺激されて、「光マイクロバブルの動的平衡
『感染症時代における光マイクロバブルの思考(4000回記念)(6)』の画像

5
 福岡伸一さんの生物における「動的平衡論」に大変な刺激を受けて、独自の「光マイクロバブルの動的平衡論」の考察を試みることにしました。 これに関する前回までの記事における重要部分を再録しておきましょう。 次の2つ光マイクロバブルの特徴を指摘しました。 (1)
『感染症時代における光マイクロバブルの思考(4000回記念)(5)』の画像

 福岡伸一さんの生物における「動的平衡論」は大変参考になりました。 この理論の提唱者は、ユダヤ人科学者のルドルフ・シェーンハイマーいう方でした。 福岡さんは、これに注目し、その動的平衡論を生物学的に発展させました。 かれは、それ以前の生物観を「プラモデル
『感染症時代における光マイクロバブルの思考(4000回記念)(4)』の画像

3
 やはり危惧していたように、東京での新型コロナウイルス感染者が再び増え始めています。 この傾向を第一波と比較しますと、その増加傾向がよく類似しています。 その第一波では、感染者数において50名前後が数日間継続した後に、一気に100名近くに増加していきますので、
『感染症時代における光マイクロバブルの思考(4000回記念)(3)』の画像

3
 新型コロナウイルス感染がもたらした「緊急事態宣言」が解除されたのも束の間、早くも、その第二波の襲来の予兆が見え始めました。 その典型が北九州市であり、23日間の新感染者なしが続き、その後急速に増え始め、市長の深刻な会見がありました。 政府からはクラスター
『感染症時代における光マイクロバブルの思考(4000回記念)(2)』の画像

4
 新型コロナウイルス感染のパンデミックによって世界規模の経済恐慌(パニック)が進むなかで、本ブログ記事における第4000回記念を迎えました。 私は、このパンデミックとパニックの同時発生の現象を「パニンデミック」と呼んでいます。 このパニンデミックに突入した時
『感染症時代における光マイクロバブルの思考(4000回記念)(1)』の画像

3
 一昨日から大型連休が始まりました。 いつも、この連休が始まるを、どう休もうか、何を楽しもうかを考えるのではなく、何をしようか、懸案はなかったかなどと考えてしまうことが常になっています。 今年の連休は、日本全土において自粛の霧が漂うようになり、先行きがま
『ウルトラ・パラダイムシフト(3950回記念)(2)コロナ時代を迎えて(1)』の画像

4
 本日の東京都における新型コロナウイルスの新たな感染者数は201名、とうとう200名の大台に達しました。 これは、相変わらずのPCR検査抑制のなかでの陽性検査数ですので、実際に発生している感染の実情を正確に反映していません。 昨日は、これまた唐突に全国において「非
『ウルトラ・パラダイムシフト(3950回記念)(1)コロナパニンデミック』の画像

 この度、第15回記念光マイクロバブル技術国東セミナーの開催日程が決まりましたので、案内申し上げます。    第15回記念光マイクロバブル技術国東セミナー    日時:2019年9月27日(金)13時~9月28日(土)12時  場所:大成研究所セミナー室(〒873-0432 大分
『第15回光マイクロバブル技術国東セミナーの記念講演題目決定』の画像

 この度、第15回記念光マイクロバブル技術国東セミナーの開催日程が決まりましたので、案内申し上げます。 第15回記念光マイクロバブル技術国東セミナー 日時:2019年9月27日(金)13時~9月28日(土)12時 場所:大成研究所セミナー室(〒873-0432 大分県国東市武蔵町
『第15回光マイクロバブル技術国東セミナーの開催決まる!』の画像

 本日は、最後の10個目の質問に答えることにしましょう。 Q10:「光マイクロバブルP4」の購入金額や支払い方法などはどうなっていますか。 A10:詳しくは、(株)ナノプラネットのホームページに記載されていますので、そちらをご覧ください。 その価格設定において
『マイクロバブルフォームブレイクスルー(2950回記念)(24)』の画像

↑このページのトップヘ