マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」

本「旅日記」で、マイクロバブルの科学と技術に関する難しい情報をやさしく解説し、深く考えることによってマイクロバブルの物語をよりおもしろくします。また、それをゆかいに展開させていきます。これが、あたかも燎原の火のように、それこそ国境を超えて、どこまでも広がり、国民生活と産業に深く分け入ることで、マイクロバブル社会が形成されることをめざします。

マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」 イメージ画像

ここちよさ

3
少し早めに 8月も後半を迎え、私が住む国東市向陽台には、早くも秋の訪れの気配が漂ってきました。 今年の夏は、大成研究所の前庭にたくさんの高砂百合が咲きました。 その数は数十本、昨年秋に家内が、この百合の種をあちこちに撒いたからだそうです。 おかげで美しい高
『ガイダンス(94)2020年8月』の画像

                    パブロ・カザルス 残念なことに、第二研究室に置いていた愛用のデスクトップパソコンの電源が入らなくなり、もうひとつのノートパソコンで仕事をするしかなくなりました。 この部屋にはエアコンが設置されていませんので、真夏は
『パブロ・カザルスの音』の画像

3
過去最高の新型コロナウイルス感染者 7月も本日で終わり、末日を迎えてガイダンスです。 お昼のテレビ番組では、新型コロナウイルスの感染者が軽く1000名の大台を越えたことでで、キャスターにも心なしか危機感があり、そこに出演していた政府代弁役の評論家といい合って
『ブログガイダンス(93)2020年7月』の画像

3
 今回の球磨川水害が発生した熊本県や岐阜県で被災されたみなさまに、お悔やみとお見舞いを心から申し上げます。 新型コロナウイルスショックのなかで復興も思ったようにままならないようですが、どうか気を落とさずに復興に勤しんでいただくことを念願いたします。 さて
『2020年7月豪雨(3)』の画像

4
 「大成研究所」に関する続報を記載します。                当面の研究開発課題について   この度、㈱ナノプラネット内に付属施設として「大成研究所」を設置いたしました。これから長く続くことが予想される「感染症の時代」を迎えているなかで、本研
『㈱ナノプラネット付属「大成研究所」について(2)』の画像

4
 かつて私は、国家公務員(高専教員)でしたので、実名を伏せ、「マイクロバブル博士」として、本ブログの執筆を慎重に開始しました。 それは、私の実名のままですと、それをよくない利用を行おうという好ましくない方々が少しいたからでした。 また、実際に、このブログ
『㈱ナノプラネット付属「大成研究所」について(1)』の画像

3
 今回の球磨川における市房ダムにおける緊急放流は行われませんでした。 それは、そのダム貯水池への流入が、9~10時ごろにおいて減少したからでした。 このダム貯水池の午前9時の水位は280.05mでした。満水位の280.7mまでには約65㎝の余裕がありました。 ここで降雨量が
『2020年7月豪雨(2)』の画像

 今月4日の未明に球磨川の氾濫についての報道が入ってきました。 その報道によれば、前日3日の気象庁の予測において4日の降雨量予測の値は、実際に降った雨量の約半分でした。 線状降雨帯による集中的な豪雨の到来をほとんど予測できていなかったのです。 市房ダムの貯水
『2020年7月豪雨(1)』の画像

3
 今月も月末になってのガイダンスです。 このところ、東京では連日50名を超える新型コロナウイルス新規感染者が報じられるようになりました。 都知事や政府は、その増加傾向について「第二波には至っていない」といっているようですが、そういって済む話ではありません。
『ガイダンス(92)2020年6月』の画像

4
 これも新型コロナウイルスのせいでしょうか。 あっという間に時が過ぎて月末になってしまいました。 そういえば、今月のガイダンスを認めていなかったと思って調べてみると、やはりそうでした。 ぎりぎりでセーフ、危ういところでした。 さて、その第1は、新型コロナ
『ガイダンス(91)2020年5月』の画像

3
 今月のガイダンスをしておきましょう。 外は、すっかり春らしくなって花々が次々に咲き始めました。 おだやかな春の陽ざしのなか、世の中には新型コロナウイルスが覆い被さったままです。 大都会では、いつ感染するか、あるいは不幸にも感染したらどうしようか、とさぞ
『ガイダンス(90)2020年4月』の画像

 今月は、いつもより早めのガイダンスをしておきましょう。 3月もなかば、天気は快晴、おだやかなやさしい太陽の光が降り注いでいます。 この地上では、新型コロナウイルス感染で大騒ぎになっています。 13日の金曜日には、世界規模での株の大暴落が始まったようで、これ
『ガイダンス(89)2020年3月』の画像

 おはようございます。国東は、気持ちの良い快晴、爽やかな朝の光が入り込んでいます。 昨夜は、ある植物工場における基本設計を深夜まで行っていたせいか、床に就くとすぐに就寝しました。 そのせいか、今朝は5時過ぎに起きて、眠気眼で新聞を読んでいるうちにうとうとし
『ガイダンス(88)2020年2月』の画像

 光陰矢の如し、今年の1月が早くも終わろうとしています。 遅ればせながら恒例のガイダンスを行っておきましょう。 まずは、新型コロナウイルスの件が深刻化してきたことで、そのことを「徒然に光マイクロバブル」において考察することにしました。 映画『バイオハザー
『ブログガイダンス(87)2020年1月』の画像

 一昨日のブログガイダンスの続きを認めましょう。 この半年、マイクロバブル研究会が盛り上がっています。 地元のゲストを迎えての徹底討論会が人気を集めているからだと思います。 おかげさまで、そのマイクロバブル研究会も第53回を迎えることができ、ますます、地域
『ブログガイダンス(86)2019年12月(2)』の画像

↑このページのトップヘ