マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」

本「旅日記」で、マイクロバブルの科学と技術に関する難しい情報をやさしく解説し、深く考えることによってマイクロバブルの物語をよりおもしろくします。また、それをゆかいに展開させていきます。これが、あたかも燎原の火のように、それこそ国境を超えて、どこまでも広がり、国民生活と産業に深く分け入ることで、マイクロバブル社会が形成されることをめざします。

マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」 イメージ画像

植物活性

 山根さんの方式による野菜作りは、水耕栽培を基本としています。その兵庫県姫路市にあ る野菜工場の現場を訪れたことがありますが、それは、じつに壮大なものでした。長さ130m、 幅1mの水路が、横に約20レーン、その半分は、二階、三階の構造になっており、野菜に囲

昨日は、うれしいことがありました。久しぶりに、㈱APJの山根さんから、マイクロバブル育ちの 野菜が届いたからです。早速、夕食において賞味させていただきました。 まずは、レタスとトマトを生で食べました。いつも自然の味が最高と思いますが、このマイクロバ ブル

↑このページのトップヘ