マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」

本「旅日記」で、マイクロバブルの科学と技術に関する難しい情報をやさしく解説し、深く考えることによってマイクロバブルの物語をよりおもしろくします。また、それをゆかいに展開させていきます。これが、あたかも燎原の火のように、それこそ国境を超えて、どこまでも広がり、国民生活と産業に深く分け入ることで、マイクロバブル社会が形成されることをめざします。

マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」 イメージ画像

 緑砦館南棟(大成研究所)が竣工されて約1週間が経過し、すっかり、ここでの作業に慣れてきました。 それは、すっかり朝型に変化し、おかげで夜明け前に集中して仕事に取り組めるようになったことです。 このような気分になれたのは、20数年前にドイツ、アメリカに留学し
『日曜日の朝(31)「大成研究所」(2850回記念)(24)』の画像

 今朝は曇り、東の空は明るくなっているようで、これから回復してくるでしょう。 緑砦館南棟(大成研究所)での仕事を開始して2日目の朝を迎えました。 室内の気温は22℃、湿度90%、入室して最初に吃驚したのは部屋の温かさでした。 基礎、壁、天井と十分に断熱材やボー
『日曜日の朝(30)左官50余年の技』の画像

 本日から10月、雲一つない快晴のここちよい朝を迎えています。いよいよ本格的な秋がやってきます。 ここ国東の向陽台では、朝は鳥の声、そして夜は虫の声ばかり、昼間であっても人の声や喧騒はほとんどなく、静かに時の流れがあるのみです。 そんな日曜日の朝を迎え、久
『日曜日の朝(29)・「大成研究所(2850回記念)」(20)』の画像

 先週水曜日の13日に沖縄から帰ってきてから最初の日曜日を迎えました。 沖縄での出来事がとても印象深いことばかりであったので、頭の方がなかなか切り替わっていません。 おそらく、それが済むにはもうしばらくの時が必要なのでしょう。 それに加えて、長旅の疲れも出
『日曜の朝(28)』の画像

 私の大好きな沖縄名物のひとつに「沖縄そば」があります。 日本そばとは異なり、ラーメンとも違う、沖縄独特の麺と汁が伝統の味と磨き上げられ、沖縄における代表的食文化のひとつとなって定着しています。 まず、これを家庭で料理する場合は、スーパーで麺を簡単に買う
『白露の沖縄へ(8)沖縄そば』の画像

 本日は、沖縄入りして7日目、宿舎を朝早く出て、那覇空港に車で向かいました。 天候は雨、台風18号のせいで風も強まっていました。 那覇空港は、沖縄本島の南西の端に位置しています。 南に接近するほど風が強まっていましたが、台風の風向きが左巻きで、東側からの風が
『白露の沖縄へ(7)帰路にIKEAへ』の画像

 今回の沖縄行きで、名護市に2度訪問する機会がありました。 その折、中心街にある「ひんぷんガジュマル」を見学することができました。 運よく、現地にはボランティアのガイドさんがいて詳しい説明を受けることができました。 このせいもあり、このガジュマルについて、
『白露の沖縄へ(6)名護のひんぷんガジュマル』の画像

 沖縄研究会(仮称)は、予定通り午前10時に那覇市にあるK名誉教授宅で始まりました。 沖縄について、互いに関心を抱いていることを話題提供し、報告し合う、これが本研究会の主旨でした。 まずは、互いの自己紹介から始まりました。 K名誉教授は、沖縄の祖国復帰前から
『白露の沖縄へ(5)』の画像

 先ほど、「白露の沖縄へ(5)」を書いている最中に、どうやら、この記事を消してしまったらしく、その再執筆を試みることにしましょう。 記憶を辿りながらのことですので、正確な再現は難しいと思いますが、どうか、よろしくご高配をお願いいたします。 さて、本日は、7
『日曜の朝(27)白露の沖縄へ(4)』の画像

 今朝は快晴、気温も25℃、秋らしくなりました。 朝夕には、鳥と虫の声が聞こえてくるようになりました。 まだ、昼間はツクツクボーシが夏を惜しむかのように泣いていますが、じきに赤とんぼが野に降りてくるようになるでしょう。 ここ向陽台では、昼間は人影がなく、そ
『日曜日の朝(26)・第25回マイクロバブル研究会を終えて』の画像

 沖縄の夏の草花の話題から、今度はおいしい沖縄の食べ物に関する話題提供に移っていきました。 最初は、恩納村の道の駅「おんな」で購入した「ターイモ」です。1パック360円で栗きんとん風に仕上げられていて、ほのかな甘さと柔らかさ、そして風味がなんともいえず、思わ
『第24回マイクロバブル研究会を終えて(2)』の画像

 昨日は、朝早く沖縄を出発し、16時過ぎに我が家に到着しました。 早速ですが、18時からマイクロバブル研究会が開催されますので、その「沖縄の報告」の準備を始めました。 開始の時間までわずかしかありませんでしたので、この旅行で撮影した沖縄の草花や景色、そして取
『第24回マイクロバブル研究会を終えて(1)』の画像

 「第2次産業が、内地の高度成長期のようには、ほとんど発展しなかった沖縄では、その代わりに第三次産業や小売り、そして観光産業が発展することになりました。 これは、沖縄経済の最も重要な特質の一つではないでしょうか?」 「本来ですと、沖縄の経済を担うはずの農業
『ウーチアサの夏(7)』の画像

 沖縄3日目は、朝の10時に北中城村にあるプラザハウス(かつてはアメリカ人専用の商業施設だったそうで、現在は日本人にも開放されている)内の喫茶店でK沖縄国際大学名誉教授と面会しました。 かれとは、かつて私が琉球大学の助手時代に知り合って以来の仲ですから、この
『ウーチアサの夏(6)』の画像

 沖縄2日目の午後からは、近くのスーパーにおいて野菜を中心に沖縄県産品ついての調査に出かけました。 このスーパーは、歩いて10分程度のところにあるとのことでした。 「陽射しが強そうだけど、歩いて行けない距離ではないね」 「行けますよ。歩いていきましょう!」 
『ウーチアサの夏(5)』の画像

↑このページのトップヘ