年中組へ入園

 孫のユッツは、近くにある幼稚園に通っていますが、この4月から新たなバラ組に入ったそうで、これがいわゆる年中組で、来年の年長組を経て、晴れて1年生になっていくようです。

 その年中組への入園式があったそうで、その帰りに我が家に立ち寄ってきました。

 「ユッツ、今日は、かっこよく決まっているね。ちょっとよく見せて!」

といって、少し目の前でユッツと話をすることができました。

 その様子を示しておきましょう。

 
yu-1
 うれしそうに本を見ているユッツ

 この話を終えて、

 「今度は、ユッツ、外で写真を撮ろう!先に出て待っているから、来てね」

といってカメラを持って家の前のアプローチで待機していました。

 まもなく、ユッツがやってきて、近づくたびにシャッターを切っていきました。

 「なぜ、そんなにたくさん写真を撮るの?」

 ユッツが、こう尋ねてきました。

 「たくさん撮らないと、よい写真が得られないからだよ!」

 こういっても、その意味がよく解らなかったようでした。

 そういいながら、アプローチから近づいてくるユッツを止まらせて、その都度シャッターを押し続けました。

 そして、なんとか1枚の良い写真を撮ることができました。
 
DSC_0226 (2)
アプローチでのユッツ

 ユッツは、この前庭で家内と出会い、そのままお隣の犬を見に行きました。

 丁度、お隣の家の奥様がいて、ユッツは、彼女に、こういったそうです。

 「犬を見てもいいですか?」

 礼儀正しく、大きな声で尋ねていたユッツに、家内は感心したそうです。

 また、ひとつ賢くなっていたようです。

 あっという間の記念撮影でした(つづく)。