新たなモニター

 私の書斎に、新しいモニターが入りました。

 最近は、メイルのアドレスの文字が見づらくなり、何度か間違えて送信してしまう事例も出てきましたので、この際、31.5インチのモニターを配備することにしました。

 その生産元は韓国製のLGで、モニターとしては一番良いといわれているそうで、相棒から勧められたので、この購入を決めました。

 かつて世界を制覇していた日本の電機業界は、韓国、台湾などに遅れ、その栄光を知らない世代が多くなっています。

 たしかに、その4Kモニターは綺麗で、見えづらいという不安が一挙に解決されました。

 まもなく、これに対応したデスクトップパソコンも届く予定ですので、しっかり仕事をしたことで、これらの配備を快く了解していただきました。

          急ぎの仕事


 さて、昨夜は急ぎの仕事が舞い込んできて、その報告書づくりに没頭していました。

 それをほぼ仕上げたところで時計を見ると午前二時半を過ぎていました。

 集中しすぎて、時の経つのを忘れてしまったようでした。

 若いころは、そのまま進めてやり切ってから寝るのを常としてしていましたが、最近は無理をしないことも重要なことだと思っていますので、その程度で就寝しました。

 A4版で8ページ、約8000字余の書き物となりました。

 そして、本日は朝から、その修正加筆と推敲を行い、午後になって、その仕上げを行いました。

 さすがに、これを終えてほっとし、午後4時からは早めの休憩に入りました。

 おかげで、気持ちがすっきりしました。

              
新たな実験

 先日来から、ある材料の改質実験を継続しています。

 最初の実験から、その条件を変えた2つめの実験をほぼ終了しました。

 その結果、同様の傾向が認められました。

 しかし、この実験は、どこまで遂行すればよいかが不明のままであり、その実証をどのようにして、その方法の確立を行うかを考えることが重要になってきました。

 そのためには、その類似技術が、現場において適用されてきたのかを調査することが必要になってきましたので、それらのヒヤリングを開始しました。

 おそらく、この実験の結果から推測すると、従来の方法では問題が解決できない可能性があるように思われ、その新たな方法を検討することにしました。

 実験は、成果が出始めるとおもしろくなりますので、どうやら、その段階に入ってきたのではないか、と思うことができるようになりましたので、そのことも付記しておきます。

 本日の記事は、簡単ですが、ここで筆を置きます。

 (つづく)

isidai
石鯛(国東安岐港)