国東市安岐町に小さなスーパー「新鮮市場」があります。

 ここに、私の相棒がよく買い物に行くそうで、先日、私の好物の生の鯵鮨があったと買ってきてくれました。

 それをいただき、あまりにもおいしかったので、それからというもの、この鮨が病み付きになりました。

 それから何度か、ここを訪ねたのですが、目当ての鯵鮨はなかなか店頭になく、運よく新鮮な鯵が水揚げされたときに売られていることが判明しました。

 こうなると出たとこ勝負の鯵鮨、運がよければというおぼつかない状態でした。

 先ほど、今日はお客さんが来るので、何か注文はないかと家内が尋ねてきたので、その鯵鮨を頼みました。

 どうやら運よく、その目当てのものがあったそうで、5パックも買ってきていました。

 お客さんも交えて、今日のおもてなしに、この鯵鮨をいただくことになり、私も、その運の良さの恩恵を受けることにしました。

 この季節の鯵は、身も引き締まって甘く、値段の割には、結構な「ごちそう」といえそうです。

 写真にもあるように、この鯵鮨の値段は399円、この格安さも大変気に入っています。

 都会では、同じものが、この2~3倍の値段になるでしょう。

 新鮮でおいしい海の幸を安価で、立派な「おもてなし」として出すことができる、これこそ「豊かさの証明」といえるでしょう(つづく)。

aji-8
新鮮生あじ鮨