akou-5
ホゴ・コチ・アコウ
 
 国東安岐港の競りで、ホゴと小さなコチ、そして立派なアコウがトロ箱の中に入って売られていました。

 ホゴやコチはお馴染みですが、アコウは幻の魚といわれるだけあって珍しい魚です。

 地元では鯛以上においしい魚といわれていますが、その割に、そんなに高くはなく、ここが都会の魚事情とは大きく異なっています。

 このアコウを見つけると、できるだけ購入しています。

    それでも偶にしか出ていませんので、その贅沢が続くということはありません。

 これまでに、次の料理を試しました。

 ①刺身

 ②塩焼き

 ③唐揚げ

 ④煮物

 ⑤汁物

 ①については、鮮度が問題になりますが、新しいと弾力があり、非常においしい味です。

 また、少し経過すると柔らかくなり、甘みが増してきます。

 ②~④は、噛むほどにおいしさが口の中に広がり、感激の味といえるでしょう。

 私が最高と思えるのは⑤であり、これは味の極限に近いものだと認識しています。

 ですから、アコウに会えると今日は運がよいと思うようになり、幸福感が倍増されます。

 ホゴは刺身、唐揚げ、煮ものでよく、コチは味噌汁が絶品です。

 今度また、このトリオがあるとよいですね(つづく)。