先日、お隣のMさんが、エソを持ってきてくださいました。

 その日の朝に獲れたものだそうで、新鮮そのものでした。

 早速、3枚におろしていただき、フライパンで焼いたものが出てきました。

 まず、その白さが意外でした。

 味もしっかりしていて、噛み応えがありました。

 このような食べ方は初めてでしたので、もの珍しさも手伝って食が進みました。

 「エソは、やはり団子にして食べるのが一番だよね」

 「そうしましょうか。そしたら、今夜は鍋ですね」

 「いいね、エソの団子、楽しみだね」

 鍋において用意されたエソの団子は、緑色でした。

 「これは珍しいね!エソに何かを混ぜたのかな?」

 「はい、セロリを刻んでいれました」

 「ほう、それは珍しいね」

 新鮮なエソのセロリ入り団子、これはとても美味で、さらに食が進みました。

 この初物エソ団子、やはり正解で、楽しい夕食となりました(つづく)。
 
eso0527
 いただいたエソ