sawara0129

 
 お客さんの「おもてなし」のために、国東安岐港の市場に魚を求めてまいりました。

 運よく、生きのいい鰆2匹を手に入れることができました。

 鰆は、夏の魚と思っていましたが、むしろ脂がのってきておいしくなるのは今の時期であることを知りました。

 その鰆を用いた代表的料理の一つに「かぶら蒸し」があります。

 これは京料理としても有名だそうで、それがテレビで紹介されていましたので、早速、その料理を出していただきました。

 新鮮な鰆の切り身のうえに、たっぷりと、かぶらの「ダイコンすり」を乗せて蒸します。

 そうすると、ダイコンの味が鰆に沁み込み、何ともいえないよい味になります。

 その鰆は柔らかく、同じく蒸されたダイコンのすり身と相まって、独特のやさしい、上品な味を醸し出していました。

 新鮮な魚は刺身でも料理をしてもおいしく、すっかり、この料理が気に入りました。

 鰆の刺身、お茶漬け、そして、かぶら蒸しが我が家の定番料理として加わることになりました。

 もちろん、この鰆2匹の値段も相当に格安でした。

 冬は、この鰆の「かぶら蒸し」でゆかいに生活を楽しみましょう(つづく)。