下記の要領で大成研究所竣工記念第6回連続対談を行います。

 今回の対談者は、国東市富久(とみく)において新たに「国東自然素材研究所」を開設された松井武明さんです。

 松井さんは、薬学博士で、長い間、製薬会社において薬の開発に取り組まれてきました。

 2011年に国東市富久に里帰りされ、地域のエネルギーや農業の問題に積極的に取り組まれてきました。


 また、マイクロバブル研究会の会員でもあり、毎回、研究会のみなさんとも熱心に議論されています。

 これらの取組の経験を生かされて、この度、自宅の近くに「国東自然素材研究所」を発足されました。

 かれ曰く、国東には、たくさんの、しかもよい自然素材がありますので、これを生かした商品開発を考えられているようで、その研究活動の発展が注目されています。

 折から、同じ時期に私どもの研究所も開設されましたので、互いによい刺激を与えあって啓発しあうことができるようになりました。

 本対談においては、地域の再生をめぐって、両研究所が互いに切磋琢磨しながら共に発展し合う道を探ってみたいと思います。

 ご参加を希望される方は、下記までご連絡してください。

 参加費は無料で、国東の海の幸を用いた昼食付ですよ。

 大成研究所竣工記念第6回連続対談

 日時:2018年4月17日(火)13時30分~16時

 場所:大成研究所セミナー室(国東市武蔵町向陽台12-2)

 対談者:松井武明(国東自然素材研究所)・大成博文(大成研究所)

 問い合わせ先:(株)ナノプラネット研究所 電話 0978-64-8155


 
iwatouji-7
                桜の満開(岩戸寺)