本日は、雨の中、夕方になって近くのホームセンターに行きました。

 ハウスの各種用品を調べ、野菜の倒れ防止用のスポンジ棒、透明ビニールホースなどを購入しました。

 ついでに、野菜の苗のコーナーに行くと、良い苗がありましたので、次を購入しました。

 1)サラダ菜(一株59円) 7株

 2)サニーレタス(一株59円) 4株

 3)ミニトマト(一株98円) 2株

 4)キュウリ(一株59円) 2株

 5)育種用腐葉土(一袋) 1780円

 4月から6月の梅雨入りまでは、1年で一番良い野菜育成の季節になりますので、これらを順次移植しながら育てていく予定です。

 そのホームセンターからの帰りに、行きつけのスーパーがありましたので、そこでも買い物をしました。

 店頭における今日の売り出しは、不知火産のデコポンが箱ごと売り出されていました。

 デコポンも、もう終わりでしょうか。

 やや色が悪くなっていましたが、それでも、例年不知火産のデコポンは甘くておいしいと解っていましたので、迷わず、2箱を買いました。

 その写真を示しておきましょう。

deko-7
 不知火産デコポン
 
 やや小ぶりでしたが、全部で999円(1個当たり約90円)で、味もよかったので買い得の気分になりました。

 これは都会では考えられないような値段ではないかと思います。

 二箱のうちの一つは、山梨の孫(しらたまちゃん)の入学祝に送ることになりました。


 ミカンが育たない山梨では、これはとても喜ばれますので、家族の喜ぶ顔が目に浮かびます。

 デコポンは、これで最後になるかもしれませんね(つづく)。