昨日の夕方、暗くなってから、左官屋のYさん(兄弟のお兄さんの方)がやってきました。

 「先生、今、サワラを釣り上げたので持ってきました!」

 なんと立派なサワラを目の前に出されて、こちらも吃驚しました。

 「それにしても、大きいね。いつ釣ったのですか?」

 「たった今ですよ!」

 今年はなかなか釣れなかったそうですが、その魚を含めて3匹を釣り上げ、急いでもってきたとのことでした。

 その新鮮釣りたての立派なサワラをご覧ください。

sawara


 「こんなに大きなサワラは、市場においても、めったに見かけないないね。これは相当高いよ!」

 体長85㎝、しばらく、このように大きなサワラを見たことがありませんでした。

 サワラは夏の魚ですが、気温が下がってきて、脂がのってきたころです。

 早速、すぐに刺身にしていただきました。

 「コリコリして旨い。この味は初めてだ!すばらしい」

と感激しました。

 Yさんは、我が家を建てたときの左官屋さんですが、その時に親しくなり、以来、毎年のように釣った魚を持って来てくださるようになりました。

 最近は、釣りにも凝っていて、釣り名人ぶりを発揮されているようです。

 それにしても、このような大物をよく一人であげられたものだと、しばらく釣り談義を楽しむことができました。

 大変うれしく、ありがたいことだと思って、ゆかいにサワラの味を楽しむことができました。

 国東は豊かですね!(つづく)。