下記の要領で、第11回マイクロバブル研究会が開催されますので案内させていただきます。


 
11回マイクロバブル研究会の案内


 吉田松陰の「松下村塾」での教育精神を学び、「国東下村塾(くにさきかそんじゅく)を開きました。この塾と協力して、研究会員のみなさんが持ち寄った課題を解決するためにマイクロバブル研究会が20157月に発足しました。 地域の農業振興や生物の健康、洗浄、地域の再生のために、マイクロバブルを中心に「地域に根ざした技術づくり」をめざします。

むずかしいことをやさしく、やさしいことを深く、そして深いことをおもしろく勉強し、会員のみなさんに、とても役立つ研究会です。奮ってご参加ください。


 日時:2016526(木) 18時~20
 場所:㈱ナノプラネット研究所会議室


今回のテーマ:「国東での農業における知恵と工夫」、「動物洗浄法の開発」
 

国東において、独自に農業をなされている会員からの話題提供があります。その知恵と工夫の方法を学びましょう。そして、明日の国東農業のあり方を語り合いましょう。2つ目は、動物の洗浄法についての開発課題を明らかにし、その課題解決法を検討します。


 このほど年会費3000円が決定されました。誰でも気軽に参加できますので、よろしくお願いいたします。


参加問い合わせ先:㈱ナノプラネット研究所 電話0978-64-8155    

E-mail:info@nanoplanet.co.jp


参加ご希望の場合は、氏名と連絡方法をご連絡ください。


DSC_0132
                        隣の空き地にたくさん咲いていました。