下記の要領で、第10回マイクロバブル研究会が開催されますので案内させていただきます。

 第10回マイクロバブル研究会
 
 吉田松陰の「松下村塾」での教育精神を学び、「国東下村塾(くにさきかそんじゅく)を開きました。この塾と協力して、研究会員のみなさんが持ち寄った課題を解決するための研究会です。
 地域の農業振興や生物の健康、洗浄、地域の再生のために、マイクロバブルを中心に「地域に根ざした技術づくり」をめざします。むずかしいことをやさしく、やさしいことを深く、そして深いことをおもしろく勉強する研究会です。

 日時:2016年4月28日(木) 18時~20時

 場所:㈱ナノプラネット研究所会議室

 今回のテーマ:「ヘチマの里づくり」、「特産国東ブランド野菜づくり」をどう進めるか

 かつては、日本の各地で栽培されていたヘチマが、いまではほんの一部に留まってしまうようになりました。これを、今日に時代にふさわしい方法でどう新たに展開するか、ここに、ヘチマ栽培技術のブレイクスルー問題があります。研究会の農業部会を中心にして、地元のみなさんとこの運動を展開し、これを大都市の温暖化問題解消へと発信させていくことが重要です。同時に、地域の特産野菜についても、これを質的にどう発展させるかの問題についても研究討議を行います。地域資源として農業問題を解決、発展させていく核心問題についても、その必要条件を明らかにしていきます。
 
 
 参加費:無料、誰でも参加できますが、研究会員になっていただけますと幸いです。

 参加問い合わせ先:㈱ナノプラネット研究所 電話0978-64-8155     
                                  E-mail:info@nanoplanet.co.jp

  参加ご希望の場合は、氏名と連絡方法をご連絡ください。
negibouzu
ネギ坊主