吉田松陰の教えに因んで、「国東下村塾(くにさきかそんじゅく)」の看板をいただいて3年。

 地元の方々と地元の問題の解決に取り組む活動が発展し始めまし た。

 この29日には、第4回マイクロバブル研究会を開催します。

 この研究会は、地域の課題をみんなで解決していくことを目的にして創られました。

 それは、 吉田松陰の塾生の問題を塾生の立場でいっしょに考え、解決策を探していくという手法を学んでいます。

 当面の課題として、1)植物栽培、2)生物・汚物洗 浄、3)農業利用などに取り組んでいて、毎回時間を大幅に超過する盛り上がりです。

 参加費は無料、全国各地からも参加希望があります。

 ところで、この看板 の字はすばらしいものです。

 国見の有名な仏像彫刻士さんによって書かれたそうです。

 しかし、近隣の方々は、「しもむらさんですか?」、「学習塾ですか?」、 「喫茶店ですか?」と尋ねて来られます。
 
これから、一杯の美味しいコーヒーを差し上げながら、ますます、みなさんの問題を解決していく塾にしていかねばな りませんね。(つづく)。
国東下村塾
                     国東下村塾の看板(再録)