桜の季節になりました。本日は見頃と思い、安岐ダム湖畔で開催されている「桜まつり」に立ち寄りました。

出かけるころには、雨がポツリポツリと落ちていて心配していました。

しかし、車で約20分の会場に着くと、太陽も射してきて、絶好の桜日和になっていました。

会場では、地域のみなさんが、山菜の天ぷらを売り出していて、まず、ウドの試食をさせていただきました。

これがおいしく、ウド、三つ葉、セリ、そしてシイタケの天ぷらを購入しました(1パック300円)。

その隣では、この地区で一番おいしいといわれている朝来の米と糯米(もちごめ)も売られており、それらが1㎏で250円と400円でしたので、それらも購入しました。

こちらに来て、この朝来の米をどうしたら買えるのかを思案していましたので、その念願が適ったと思いました。

また、この米の購入の前に、ウドの試食をしていましたが、その前に、ちらっと眺めたときには、これらの米が350円と500円の値札がついていましたので、なぜか、この値下がりには吃驚してしまい、すぐに購入したしだいでした。

こんなこともあるのですね。

わざわざ出かけてきて、よかったと思いました。

また、本日は、この桜見物の前に、そこから約15分のところにある田染三宮にまで足を伸ばし、その桜の景を写真撮影し、そして名物の三宮まんじゅうを購入しました。

三度目の訪問にして、ようやくお目当ての「白饅頭」を購入で来て、さっそく熱いうちに車の中で試食させていただきました。

膨らし粉で膨らした歯ごたえのある饅頭であり、それに小豆の餡が甘すぎず、これなら食べられるという饅頭です。

この白の饅頭とともに、芋が入った「石垣饅頭(いももちともいう)」饅頭、ヨモギの入った膨らし饅頭もありました。

店員のおばさんに尋ねると、24年前から、そこで饅頭を売ってきたそうで、真に年季が入っている饅頭でした。

そんなわけで、昼ご飯は買ってきた天ぷらとワインで済ませました。ウド、そしてシイタケの天ぷら、これらは、抜群の味でした。

地元には、真に、よいものがありますね(つづく)。
安岐ダム桜20150405
安岐ダムサイトに咲いた桜

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。