マイクロバブル入浴にともなうK1さんの変化は、じつに鮮やかなものとなって行きました。

①ゴムアレルギーによる湿疹の解消➡②東京駅の階段上りの3度休みが解消➡③筋肉質の身体改善

本日は、③について述べます。

みなさんは、スポーツを行うアスリートたちの身体のことをご存知でしょうか。

私は、リハビリをしていただいた折に、大分県中津市にあるK病院のO先生に教えていただいたことがあります。

アスリートの筋肉は、柔らかいのです。どこまで柔らかくすることができるか、これが、アスリートの筋肉に関する訓練です。

柔らかくないと、いざというときに力が出ず、繰り返し力を発揮することができないそうです。

そして、そのO先生と同じ筋肉の訓練法を教えていただきました。

そのころ、丁度K1さんが見舞いに来られましたので、その訓練法のことを紹介させていただいたことがあります。

その時は、何げなく話しただけで、K1さんが、それに大きく反応したようには見えませんでした。

ところが、この私のリハビリ訓練法が、じつはK1さんの心を揺るがしていたことを、その後でいただいたメイルで知ることができました。

もともと、K1さんの筋肉鍛錬法はゴルフでした。ゴルフは、結構楽しみながら筋肉を鍛えることができますので、好きなスポーツでした。

また、前の職場においては、ゴルフ好きの方々がいて、その集まりも頻繁にあったようでした。

ーーー 何かしら、マイクロバブルの風呂に入り始めてから、筋肉が付いてきた。若い時の身体に向かっているようだ!

しばらくして、その身体の変化に気付いてきたころから、時々、筋肉運動を行うようになっていました。

スポーツマンにとって、自分の身体がより筋肉質になっていくことは、自分の身体に自信を持つことに結びついていくことに繋がっていきます。

とくに、老齢化したヒトにとっては、その回復は若さを取り戻すことに結びついていくのです。

マイクロバブ入浴は、筋肉を柔らかくし、その後の運動は、その筋肉を鍛えるのです(つづく)。