マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」

本「旅日記」で、マイクロバブルの科学と技術に関する難しい情報をやさしく解説し、深く考えることによってマイクロバブルの物語をよりおもしろくします。また、それをゆかいに展開させていきます。これが、あたかも燎原の火のように、それこそ国境を超えて、どこまでも広がり、国民生活と産業に深く分け入ることで、マイクロバブル社会が形成されることをめざします。

マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」 イメージ画像

2022年10月

4
植物活性とは何か?(4) 5)栄養付加効果 3日前に、地元の農家のMさんと農協の方々が訪ねてこれらました。 これには、相棒1(㈱ナノプラネット研究所社長)が対応されていました。 丁度、それが一段落したころだったのでしょうか、そこに私が通りかかったときに軽く挨
『OIだより(4800回記念)(9)』の画像

2
昨日に続いて 夕方から、昨日に続いて、苗の移植作業を行いました。 苗が小さかったので、一孔4つを束にしての移植でした。 以下は昨日(12日)の移植作業でした。 1.水菜 1孔に、苗4つをスポンジに入れて3個、合計で12株を植えました。 これで、緑砦館1と3で合
『緑砦館物語(226)アグリ作業(157)10月13日』の画像

2
苗の移植 今朝の天気は曇り、気温19.2℃、湿度59%、いよいよ20℃を下回ってきました。 朝夕が冷え込んできました。 一昨日は、中庭においているプランターの一部である約10個を緑砦館1のなかに入れました。 また昨日(11日)は、その苗を収穫し、下記のように移植をし
『緑砦館物語(225)アグリ作業(156)10月12日』の画像

4
 焼け石に水 9月22日に、財務省(日銀)による円の為替介入がなされました。 それに伴って、1ドル146円が一気に141円にまで一気に下がりました。 しかし、この効果は数日しか発揮されず、今では、それが本日(10月9日)には1ドル145円にまで戻っています。 この際の
『ウルトラ・パラダイムシフト2022(4700回記念)(16)』の画像

2
 第43回の「ナノプラネットゼミ」を下記のように開催しますので案内いたします。 当初は、10月13日の予定でしたが、主要メンバーが急遽出張することになり、下記のように変更いたしました。 日時:2022年10月20日(木)10:00~12:30  場所:大成研究所セミナー室(〒8
『第43回ナノプラネットゼミの案内(再掲載)』の画像

4
猛暑下の失敗 昨夏において、苦い失敗がありました。 8月の下旬に猛暑が続き、おまけに熱帯夜にもなり、緑砦館1のほとんどの野菜が萎え、そして枯れてしまったことでした。 夏前から瀬せっせと苗づくりに傾注し、その移植を行い、空調の煙突も設置して備えたつもりでし
『さわやかロハス生活(4600回記念)(28)水菜』の画像

プランターの苗の移植 今朝の天気は曇り、気温21.1℃、湿度58%、野菜たちが育つには最も適した環境です。 中庭に置いたプランターに播種した発芽し、苗として成長してきました。 これから来月、そして年末へと、すくすくと育っていくことでしょう。 こちらは、それを期
『緑砦館物語(224)アグリ作業(155)10月8日』の画像

4
 新型コロナウイルスをはじめとする感染症の時代を迎えて、そして超高齢化社会を力強く生き抜くために、自らの免疫力をアップさせることが非常に重要になってきました。 これまでに取り上げてきた事柄は、今号で第43回になり、このテーマに合った品物や行為を選ぶことに楽
『超高齢化社会を生き抜くために(3900回記念)(60)免疫力アップ作戦(43)豊の香梅』の画像

3
地場産業づくり(2) 本訪問者の要望は、最近の私ども(㈱ナノプラネット研究所、㈱ナノプラネット・大成研究所)の取り組みに関する情報を得たいようでしたので、その直前に、ある研究開発補助金の申請を済ませたこともあって、それを紹介することから始めました。 「私
『徒然に光マイクロバブル(111)ある訪問者(2)』の画像

2
昨日6日のアグリ作業 作業着に着替えると、なぜか、本格的にアグリ作業がしたくなるようです。 只今、その作業が終わり、約2時間、たっぷりと身体を動かし、ややうっすら汗をかきました。 1.光マイクロバブル風呂の掃除 その最初は、午前中から開始した光マイクロバブ
『緑砦館物語(223)アグリ作業(154)』の画像

2
今朝の緑砦館 この数日間、緑砦館3のサンチュが成長してきて、それを食卓に上らせています。 生でよし、汁に入れてよしで、改めて生の光マイクロバブル野菜の美味しさを満喫しています。 なんといっても、非常に柔らかことが素敵で、おまけに噛むと意外にも繊維質がしっ
『緑砦館物語(222)アグリ作業(153)』の画像

4
海の向こうの快挙に寄せて 朝夕が涼しくなってきました。 今朝の天気は曇り、気温23.1℃、湿度59%です。 先ほどは、エンジェルス大谷の今シーズン最後の試合の後半を拝見しました。 残念ながら勝利には至らなかったものの、投打による規定回数を超えるという史上初めて
『徒然に光マイクロバブル(110)大谷の歴史的快挙』の画像

3
地場産業づくりについて 本日は、大分県の外郭組織で地元中小企業の支援を行っている方の訪問がありました。 どうやら、この方は、県内の企業を訪問して、最近の状況を調べて周るポストにあるようでした。 これまでに650社も訪問しているそうで、県内に中小企業の具合を最
『徒然に光マイクロバブル(109)ある訪問者(1)』の画像

4
老いの「意味」(3) この記事を執筆するために森村誠一(著)の『老いの意味』を、今一度読み返そうとおもって、その在処を探していました。 家中、探し周っても、それが一向に見つからず、諦めかけていました。 私の場合、小さな書斎(これを「研究室2」と読んでいて結
『老いの覚悟と生き方(4850回記念)(5)』の画像

4
植物活性とは何か? 4)植物活性作用 前記事において示されたミニトマトの発根は、植物活性とは何かを示唆する典型的な現象でした。 その鮮やかな根の白さ、支根の長さと多さが、それらをみごとに証明していました。 本来、植物とは、このように環境を整備してあげると、
『OIだより(4800回記念)(8)』の画像

↑このページのトップヘ