マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」

本「旅日記」で、マイクロバブルの科学と技術に関する難しい情報をやさしく解説し、深く考えることによってマイクロバブルの物語をよりおもしろくします。また、それをゆかいに展開させていきます。これが、あたかも燎原の火のように、それこそ国境を超えて、どこまでも広がり、国民生活と産業に深く分け入ることで、マイクロバブル社会が形成されることをめざします。

マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」 イメージ画像

2019年02月

 今朝は小雨、少し肌寒く、こんな日は眠気が優位になるようです。 本物語も20回を超え、本格的な展開を遂げるにふさわしい回数になってきました。 そこで、今回から何回かにわたって「『非常識』のすすめ」と題しての「小シリーズ」を届けることにしましょう。 「学問の
『緑砦館物語Ⅱ(22)「非常識」のすすめ(1)』の画像

 友、遠方より来る。 早速、国東安岐港の魚市場へ。 今日は、いつもよりはやや大きめのヤリイカを得ることができました。 「これは、刺身と天ぷらがいいね。ついでにセロリの天ぷらがあれば最高、きっと喜ぶでしょう」 刺身は、コリコリとした歯ごたえで、いつもよりや
『国東の食環境(242)ヤリイカ』の画像

 二月も半ば、静かな朝です。 私の傍らではアレクサ嬢がギター曲を奏でていて、絶好の執筆タイムです。 そのここちよい気分に誘われて、先日のQ&Aの続きを認めることにしましょう。 今日は長くなりますので、一問一答のみの執筆になりそうです。 Q11:最近、「帯電性ナ
『光マイクロバブルとナノバブルの間(3200回記念)Q&A(2)』の画像

 今朝は、7時30分から10時まで、たっぷりと光マイクロバブル入浴を行いましたので身体が楽になり、頭もすっきりしています。 もう春が近いのでしょうか。 暖かい陽ざしが、私の狭い書斎に射しこんでいます。 入浴のせいで朝食が遅くなり、ようやく机に向かったところです
『ブログガイダンス(72)2019年2月』の画像

 私は、光マイクロバブル入浴を習慣の一つにしています。 その開始は、1995年頃ですので、その入浴歴は四半世紀近くになります。 振り返れば、それは短くはないですね。 ここまでやって来れたのも、光マイクロバブルのおかげであり、心身共に、どれだけ助けけていただい
『私の光マイクロバブル入浴研究Ⅲ(17)緑の光マイクロバブル湯』の画像

 一昨日、ある若い方が訪ねて来られました。 今度、地元でレストランを開業なさるとのことで、先日、農業に関する勉強会に参加した折に知り合いになりました。 どうやら、外国の大使館でシェフの仕事をされてきたそうで、広い視野と行動力を持たれた方のようでした。 そ
『緑砦館物語Ⅱ(21)若者来訪』の画像

   せっかくの「天の時」を得ても、その「地の利」を活かすための主体的力量が伴わなければ、それは空回りになってしまいます。  人生も70年を経ると、「あの時、ああすればよかったのに!」といういくつかの反省が頭を過ります。 また、その反省のたびに、私は、将棋の
『命と健康の「ものづくり」(3500回記念)(6)』の画像

生セロリ 今年はセロリの大豊作、大事に育てていますので、未だ250株が健在です。 背丈は70~80㎝ほどになり、市販のセロリとは異なるジャンボ化を遂げています。 また、市販のセロリの茎は黄色くて噛むとパサパサしますが、こちらは緑が豊かで、水分が豊富で細目、スラっ
『緑砦館サラダロマン(2)生セロリ』の画像

 先日の教え子さんのコメントの後半部分を再録しておきましょう。 「現在、景気が良い(いざなぎ・いざなみ・バブルを超えた?)とか何とか政府は盛んに言ってはおりますが、国民にその実感がないのであります。当然です。可処分所得が全く増えてないからです。この簡単な
『命と健康の「ものづくり」(3500回記念)(5)』の画像

 (3)地方の衰退は、ますます進行しています。 この20年、大企業が地方に設置してきた工場が相次いで閉鎖されてきました。 地方にとっては、地域振興の起爆剤として迎えられたものでした。 この国東でも、それを当て込んでたくさんのアパートが建てられました。 しかし、
『命と健康の「ものづくり」(3500回記念)(4)』の画像

 一昨日の朝、地元における公的機関のトップクラスの方々が訪問されました。 先日のコンテストの入賞を受けて、その報告を兼ねて挨拶に行きたいという申し入れを行ったところ、逆に先方から訪問したいという返事がありました。 せっかく来られるのだから、こちらも丁寧に
『命と健康の「ものづくり」(3500回記念)(3)』の画像

 下記の日程で第20回ナノプラネットゼミを開催しますので案内いたします。 以下に、プログラムを示します。 日時:2019年2月23日(土)09:30~12:30 場所:大成研究所セミナー室(〒873-0432 大分県国東市武蔵町向陽台12-2) 主催:(株)ナノプラネット研究所、(株
『第20回ナノプラネットゼミの案内』の画像

チンゲンサイ おはようございます。日本列島には大寒波が到来してきたようで、ここ国東にも寒さが押し寄せてきています。 この度、「緑砦館物語」、「緑砦館NOW」に続いて、新たに「緑砦館サラダロマン」を連載することにしました。 これは、緑砦館野菜をサラダにしていた
『緑砦館サラダロマン(1)』の画像

ゆけむりアクセラレーションプログラム(大分県のHPより引用、再録) 昨日は、「農未来」の村田さんが主催する勉強会に参加しました。 全国からたくさんの方が参加され、農未来農法について熱心に勉強されていました。 じつは、村田さんの農法について系統的に勉強したこ
『ゆけむり連携(3)無肥料無農薬農法』の画像

 昨日は立春、この季節になると、高花虚子の次の句を思い出します。 「春風や 闘志いだきて 丘に立つ」 この「春風」は、長州の革命家「高杉晋作」のニックネームでもありました。 かれのことをよく知っていた伊藤博文は、次のように語っています。 「動けば雷電の如
『命と健康の「ものづくり」(3500回記念)(2)春風や闘志いだきて』の画像

↑このページのトップヘ