まず、生物の生理活性に関する解りやすい事例として、カキを取り上げました。 この調査研究において、最初に気付いたのは、カキが通常よりも3倍、大きく口を開けていることでした。 「こんなことは今までなかった!」とは、当時のカキ漁師が呟いたことでした。 あまり大