マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」

本「旅日記」で、マイクロバブルの科学と技術に関する難しい情報をやさしく解説し、深く考えることによってマイクロバブルの物語をよりおもしろくします。また、それをゆかいに展開させていきます。これが、あたかも燎原の火のように、それこそ国境を超えて、どこまでも広がり、国民生活と産業に深く分け入ることで、マイクロバブル社会が形成されることをめざします。

マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」 イメージ画像

2015年11月

「国東ヘチマの里づくり」構想(私のヘチマ宣言、2015年11月3日) 1.日本列島にほとんどなくなってしまったヘチマづくりを、国東から再生させましょう。国東を、そ  の運動の発祥地にしましょう。 2.自分で育てたヘチマの種を互いに分かち合い、みんなの力で「ヘチマの里
『植菜物語(2100回記念)(33)ヘチマ考(3)』の画像

                                                                    たわしとヘチマから出てきた種 真に豊かな秋の収穫です。 長さ約40㎝、直径6~9㎝のヘチマで「たわし」を作りました。 これを
『植菜物語(2100回記念)(32)ヘチマ考(2)』の画像

 本日は、朝から曇りです。暗いうちから目が覚め、新聞を持ってマイクロバブル入浴を済ませ、ここちよくなって机に付きました。 今日の入浴はいつもよりやや長く、2時間近く入っていたようです。 というのも、あることを一心不乱にやっていて、そのために超時間入浴となっ
『第8回マイクロバブル技術・国東セミナーを終えて(2)』の画像

 先日、私の操作ミスで誤って消してしまい、その回復が懸案となっていた「クローズアップ現代を視聴して(2)」の内容を思い出しながら執筆・更新しました。 しかし、最初に執筆させていただいた原稿とはかなり異なる内容になってしまいました。 これも致し方なく、反省し
『一作日の「クローズアップ現代」を視聴して(5)』の画像

↑このページのトップヘ