マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」

本「旅日記」で、マイクロバブルの科学と技術に関する難しい情報をやさしく解説し、深く考えることによってマイクロバブルの物語をよりおもしろくします。また、それをゆかいに展開させていきます。これが、あたかも燎原の火のように、それこそ国境を超えて、どこまでも広がり、国民生活と産業に深く分け入ることで、マイクロバブル社会が形成されることをめざします。

マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」 イメージ画像

2015年04月

本日は、温かい春日和、庭の野菜たちも気持ちよく成長しているように見えます。昨日は、久しぶり安岐港の魚の競りに行きましたが、あいにくの時化のために競りが開かれていませんでした。そのため、「国東魚便(仮)」の第1回は延期になりました(詳しくは、「国東の食環境」
『私はマイクロバブル(2000回記念)(3)』の画像

前回の記事において、小豆料理の問題点を次のように整理させていただきました。 ①灰汁が出にくい。 ②芯の部分が温まりにくい。 ③温度を上げると横われが起こり、煮崩れが起こる。 ④皮と中身の両方をほどよく煮込むことが難しい。この壁をどうブレイクスルーするのか
『食品・飲用分野におけるマイクロバブル技術の可能性(19)』の画像

朝から柔らかい春の陽ざしが射し込んできています。カーテンを開けて、その光を部屋のなかに入れ、スタンドの電球も消しました。多少雲があるようですが、春日和の一日になりそうです。昨日までは懸案の報告書づくりに取り組んでいましたので、今朝は、ほっと一息の状態でし
『旅日記(瀬戸内・福山・東広島・下松)(6)』の画像

本日は、次の2)の問題について考えてみましょう。 2)最初はやや強火で煮て、灰汁取りを行う。これは、外の液体の温度を高くし、豆の中の水については、それよりも温度が低いために、ここに温度差の勾配が生じることによって、外の温水が豆のなかに入りやすく、かつ、豆の
『食品・飲用分野におけるマイクロバブル技術の可能性(18)』の画像

長い間、マイクロバブルの研究をしていると、すなわち、いつもマイクロバブルのことを考えて生活をしていると、私自身がマイクロバブルになったような気分に陥ってしまうことがあります。思えば、微細な気泡の研究に約15年、運よく1995年にマイクロバブル発生装置を開発して
『私はマイクロバブル(2000回記念)(2)』の画像

他の記事の執筆が比較的多くあり、この人気シリーズの執筆が後回しになっていました。このところ春日和になり、花粉も飛ばなくなってきましたので、自転車に乗って家の周辺を走行するようになりました。しばらく、見かけていなかった光景もあり、この自転車での散策を楽しん
『私のマイクロバブル入浴研究(75)』の画像

本日は、次の、マイクロバブル専門書の最後の章について、少し触れておきましょう。第4章 マイクロバブル技術20年と今後の課題(p.447~458)1995年のマイクロバブル技術創生から約20年が経過し、その間を振り返りながら、マイクロバブル技術の特徴を明らかにし、今日到達
『マイクロバブルの専門書の発刊に寄せて(3)』の画像

足かけ7年、いよいよ待望の2000回がやってきました。ブログ開始が2008年5月9日、途中2013年1月から約1年半の中断を経て、紆余曲折のなか、ここまでようやく漕ぎつけることができました。この間、東日本大震災、38年間務めた大学と高専における定年退官、家の新築、そして大病
『私はマイクロバブル(2000回記念)(1)』の画像

本日は、「備前の七不思議」のうちの3番目について考察してみましょう。3.きめ細かな泡で、うまいビールこれについては、「備前焼が微細な凹凸を有していることから発泡能力が高い」、「微細な凹凸によって泡がきめ細かくなる」、「泡の寿命が長くなり、ビールの香りや風味
『旅日記(瀬戸内・福山・東広島・下松)(5)』の画像

昨日は、何年ぶりかで桜を愛でさせていただきました。桜といえば、2012年の3月まで住んでいた官舎には、大きな桜の木が5本あり、庭で夜桜を眺めることができました。そして、2012年の桜の頃に、こちらの国東に引っ越してきました。また、2013年の同じころからは、病院から退
『マイクロバブル博士のブログガイダンス(14)』の画像

マイクロバブルがいつでも大量に発生させうる「新物質」であること、そして、それが固有の物理化学的特性を有し、そして優れた機能性を有していたこと、ここにマイクロバブル技術の本質があります。それゆえに、水を得た魚のように、そして砂に沁みこむ水のように、マイクロ
『マイクロバブル技術論(1950回記念)(5)』の画像

しらたまちゃんとトランプゲームをして遊んだことが、よい思い出になっています。その2つ目は、ピラミッドというゲームです(先日のものは、間違っていましたので、訂正させていただきました)。これは、下部のカードを見ながら、足して13になる2枚のカードを徐々に山のふも
『その後のしらたまちゃん(12)』の画像

本日は、「備前の七不思議」のうちの2番目について考察してみましょう。2.冷たいビール、温かいお茶この問題で指摘されていることは「保温力」であり、ビールは冷たいまま、お茶は温かいままで保つことができるということが強調されています。なぜ、保温力があるのか、これ
『旅日記(瀬戸内・福山・東広島・下松)(4)』の画像

久しぶりの著作物の発刊でもあり、せっかくのことですから、以下、脱稿順に、その感想を述べることにしましょう。今回は、以下の内容についてです。 第3章 第7節第1項 農業利用(p.330~342)出版社からの依頼を受けて、最初に目次を作成しました。それでは、植物工場に

先日、ホテルのツウィンの部屋で一緒だった折に、YO氏から就寝前のストレッチの方法を教えていただきました。かれも整形のセラピストから教えていただいたそうなので、この方法は専門的方法ということができます。まず、就寝前は、反動をつける、あるいは、手足を極端に動か
『私のマイクロバブル入浴研究(74)』の画像

↑このページのトップヘ