マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」

本「旅日記」で、マイクロバブルの科学と技術に関する難しい情報をやさしく解説し、深く考えることによってマイクロバブルの物語をよりおもしろくします。また、それをゆかいに展開させていきます。これが、あたかも燎原の火のように、それこそ国境を超えて、どこまでも広がり、国民生活と産業に深く分け入ることで、マイクロバブル社会が形成されることをめざします。

マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」 イメージ画像

2015年02月

自然光の10分1しかない光量で、露地野菜を上回る生産性と採算性を得ることは、相当に難しいことでした。野菜に頑張って成長してもらうために、24時間光をあて続けると、それだけ電気代が増えていきました。しかも、光量が比較的少なく済むレタス系の野菜しか育てること
『ブレイクスルー考(1900回記念)(5)』の画像

先週の土曜日に購入した鯵がまだ残っていて、毎夕、その刺身を賞味させていただいています。この鯵には、その魚肉の色が赤みがかったものと、そうでもないもの(普通の肌色)の2種類があり、いずれも、そのおいしさは変わりませんでした。柔らかく、甘みがあり、おそらく名物
『国東の食環境(36)』の画像

前回示させていただいた「ヒラメ」3枚は、刺身にしてたべることになりました。小ぶりのヒラメでしたが、味はとてもよく、大きなヒラメの味と同じでした。結局、この時期の豊後水道の天然魚は、どれをとってもおいしいということですね。こうして生きた魚を少量ですが、おいし
『国東の食環境(35)』の画像

花粉症との闘いが続いています。昨夜は、少し寒気がしてきたので、夜の仕事をすべて取りやめました。頭が重く、鼻を噛む回数も増えてきました。こんな状況で免疫力を下げると、さらに症状が重くなります。目下のところ、最大の問題は咳が出始めると止まらないことにあります
『私のマイクロバブル入浴研究(58)』の画像

どうやら、目がしょぼしょぼ、頭が重く、咳が出る、この状態からやや脱してきたようで、楽な方向に進んでいるのではないかとほっとしています。昨日も、入浴中に、堤美果著『沈みゆく大国アメリカ』の続きを読ませていただきました。これによれば、この大国の医療の実態はす
『私のマイクロバブル入浴研究(57)』の画像

昨年12月初めあたりから、各種の原稿書きが増えてきて、それが3か月目に入ってきました。そろそろ、その思考作業に慣れてきたようで、「原稿書きのブレイクスルー」のパターンについて、少し考えてみたいと思います。この作業に入ると、すぐに理解することは、そこで新しい考
『ブレイクスルー考(1900回記念)(4)』の画像

本日は、PM2.5警報が出ていて、風も強く、外出を避けていました。おかげで、その被害を受けなくて済みました。これを含めて花粉症の季節になっていますが、ここはかなり花粉が飛んでくるところですので、この季節をどう乗り切るかは、私にとって、いつも非常に重要な問題に
『私のマイクロバブル入浴研究(56)』の画像

3つ目のキーワードは、「理想的な焼き物を作ることが最終目標」です。これを聞いて、その「理想的な焼き物」とは何かについて、みなさんは、さぞかし思いを廻らすことでしょう。しかし、これは、意味が深そうで、なかなか理解することができそうにありません。何が理想的なの

2つ目のキーワードは、「1000℃程度の低温で、ゆっくり焼く」です。もともと焼き物は、土を高温で焼いて、その表面に水を通さないもの物質を焼結させる技術です。通常、この表面に形成される物質がガラスです。高温になるとガラスは溶けて広がろうとしますので、焼き物の表面
『登り龍(9)』の画像

昨日は節分の日でした。この日は、立春の前日のことのようで、寒さも峠を越え、間もなく春がやってこようとしていますね。我が家では、恒例の「節分の豆まき」を2年ぶりに行いました。その2年前は、入院中で、その豆まきを行った様子をビデオで楽しく見させていただいたこと

そして、K1さんと一緒に取り組んでいるのが、マイクロバブル入浴と組み合わせた健康体操です。マイクロバブル入浴で筋肉が柔らくなり、血流の改善が起こります。それを全身にめぐらせて、健康な身体づくりを行うことをめざしています。歳を重ねると、筋肉が衰え、動作も緩
『私のマイクロバブル入浴研究(55)』の画像

今回から、食料問題のなかでも、とりわけ重要な「植物工場」を取り上げます。この問題に関心を抱きはじめたのは約10年前からで、様々な角度からの実践と検討を重ねてきました。この植物工場は、過去に2度ほどブームになった経緯があり、ここ数年は、その3度目のブームに至っ
『ブレイクスルー考(1900回記念)(3)』の画像

2月になっての10回目のブログガイダンスを行っておきます。以下は、この間のブログ更新期日の変更結果です。①佐藤浩先生回顧(第1回~第14回)、これを2014年8月1日~14日に移動しました。②国東の食環境(第1回~第26回)、これを2014年9月1日~11月30日まで(途中飛び飛び
『マイクロバブル博士のブログガイダンス(10)』の画像

↑このページのトップヘ