マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」

本「旅日記」で、マイクロバブルの科学と技術に関する難しい情報をやさしく解説し、深く考えることによってマイクロバブルの物語をよりおもしろくします。また、それをゆかいに展開させていきます。これが、あたかも燎原の火のように、それこそ、国境を超えて、どこまでも広がり、国民生活と産業に深く分け入ることで、マイクロバブル社会が形成されることをめざします。

マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」 イメージ画像

2012年11月

マイクロバブル水耕栽培を自分で経験してみると,新しい発見がいくつもありました.先日も,ビニールハウスのなかで,そのひとつを見出しました. それは,日々成長するネギを観察しているときでした.そのネギをよく見ると,その色が違っているではないですか. 同じネ

昨夜は早く寝てしまし,朝暗いうちに目が覚めました,そしたら,北側の窓から月明かりが射しこんできているではないですか. なんだか風情があっておもしろそうなので,カメラを探して夜景を撮らせていただきました. 書斎の北側の窓から見た月です.書斎の中まで

私は,マイクロバブルについては人並み以上に詳しい研究者ですが,植物については素人研究者にすぎません. しかし,マイクロバブル技術を用いた植物研究者も,そう多くはいませんので,その植物活性に詳しい方もなかなかいません. これを「痛し痒し」というのでしょう

私は,マイクロバブルについては人並み以上に詳しい研究者ですが,植物については素人研究者にすぎません. しかし,マイクロバブル技術を用いた植物研究者も,そう多くはいませんので,その植物活性に詳しい方もなかなかいません. これを「痛し痒し」というのでしょう

昨日は、地元の地域を視察してきました。 その視察地のなかに、教育機関の跡地もありました。高齢化とともに少子化も進み、学校が統廃合されています。 そこは、広いグランドと校舎の一部がそのままになっており、これらの跡地利用が検討されているようです。 同時に、

三連休は、新しいマイクロバブル水耕栽培水路の工作に費やしました。場所は、我が家の中庭、いろいろな用途に使えて便利です。 近くのホームセンターに行って、特別セールの木材を購入したので予定の3分の1の価格で済みました。 大工作業は得意なはずだったのですが、い

このところ、風もない暖かい日和が続いています。先月以来、ささやかな研究拠点の一つとしてとしてのマイクロバブル水耕栽培プラントの整備が続いています。 いつのまにか、この緑の野菜作りに熱中するようになり、一日何回かのめぐり合いが心の安らぎを感じるようになりま

GFH(グリーンフォートハウス)のビニールハウス内の第二期工事(?)が始まりました。 その目的は、これまでの水槽方式とは異なる水流方式の水路を造ることにあります。 まず、その設計を行う際に、水路の材料を何するかを、あれこれ検討しました。 足場用鉄管、塩ビ

この3月までで、大学および高専教員の38年を終えて、新天地の、そして新居での生活が大分県国東市で始まりました。 もともと大分県の宇佐市に生まれ、高校までは宇佐市四日市というところにいましたので、44年ぶりに故郷に帰ってきたことになります。 空は蒼く、水は清

森村誠一の小説において「日本の地中海」と例えられた国東半島に来て、8カ月が過ぎようとしています。 冬の季節になっても温かい太陽の陽射しと風が吹く、ここ国東市武蔵町の向陽台です。 昨年度は、東日本大震災支援プログラムを始めとしてたくさんの仕事が一挙にあり、

こちらでの潮湯の取り組みの影響が、ミスターXさんに続いてK1さんにも飛び火しました。 聞くところによれば、K1さんにもマイクロバブル潮湯に関する重要な思い出があったそうです。 かれのことについては、何度か、この場でも紹介してきましたが、いわずと知れた熱烈な

今回の記事の主人公はXさんです。2010年頃からマイクロバブル装置をいくつも購入され、すっかり、マイクロバブル愛好者となられました。 このような方々を、私は、「マイクロバブル仲間」と呼んでいます。 そのXさんの最近の関心事は、もっぱら、ご自分の健康問題です。

毎日数回のビニールハウス行きが日課となり、ホームセンターに行けば数本の苗を買うことが普通になってきました. 昨日は、白菜の苗4本とイチゴ6本を手に入れました. すでに、4つの水槽は満杯に近く、新しい水槽か水路を確保しないと新たな展開は難しい状況になっていま

この数日間、セミナーの準備に追われていましたが、それも無事盛会裏に終わることができました. 「本セミナーも、いよいよ定着してきた!」、これが、終了後の全体的な感想です. 今回は、大阪、福岡、福山、奈良、東京など、全国から企業のみなさんが参加されました.

読者のみなさまのなかには、マイクロバブル入浴愛好者の方々が少なくないと思われます。 最近のQ&Aに関する文章を認めましたので、以下、紹介させていただきます。 ①マイクロバブルの発生具合について 最近、マイクロバブルの発生や効き具合が少し落ちてきたと思わ

↑このページのトップヘ