マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」

本「旅日記」で、マイクロバブルの科学と技術に関する難しい情報をやさしく解説し、深く考えることによってマイクロバブルの物語をよりおもしろくします。また、それをゆかいに展開させていきます。これが、あたかも燎原の火のように、それこそ国境を超えて、どこまでも広がり、国民生活と産業に深く分け入ることで、マイクロバブル社会が形成されることをめざします。

マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」 イメージ画像

2012年10月

先日、我が家のマイクロバブル風呂を入りに3人の方が来られました。 これは、地元自治体の方の紹介で、地元に温泉の代わりとして何かよい入浴施設はできないかという模索のなかで生まれてきた動きのようでした。 その三人は、旅館の女将さん二人と、どこかの会社の社長さん

GFHでのマイクロバブル水耕栽培実験が続いています。 「百聞は一見に如かず」、「論より証拠」、「千里の道も一歩から」、このような諺が当てはまるのでしょうか。 新しいことを学習し始めています。当初は、これを研究拠点と位置付けていましたが、それでよかったと

Yさんが来られて、早速マイクロバブル実験を行いました。 問題の指は、左手の小指で、曲がったままでした。 「指を伸ばしてみてください」 こういっても、その指は曲がりませんでした。 その状態を確認してから、マイクロバブル実験の方法を説明しました。 「ここ

昨夜もオリオン座とシリウスが夜空に輝いていました。ここ向陽台では、星たちが近くに見えて、それを眺めるだけでも感動します。 今朝は、暗いうちから起きて、久しぶりに早朝散歩に出かけることにしました。 このところ、朝のNHKラジオ体操を行うのが日課になってい

今回から、研究拠点づくり(6)・グリーンフォートハウスのミニ実験(4)を上記のように簡略化しした題目に変えました。なんだかやぼったい題目でした。 さて、このミニ実験、前回の豆苗の話の続きです。その後も順調に生育しています。その証拠写真をお見せしましょう

国東の秋を迎えて吃驚(びっくり)したことがあります。それは、果物の梨(なし)のことです。 この梨の吃驚現象で、すっかり、梨の食概念と習慣が変わってしまいました。 これまで、梨といえば、鳥取産の「20世紀梨」が有名で、山内県では、この梨が通常出回っていま

先日来、この季節にしては珍しい花粉症に苦しんでいました。最悪の日は一日中、苦しんで寝ていました。 家族の大半がこの症状になり、ちょっとした話題になっていましたが、どういうわけか、私が一番重い症状になり、珍しく寝込むことになりました。 なぜか、その原因を

その後もTさんのマイクロバブル入浴によるリハビリが続けられました。あるとき、ご本人から、その実際の様子を説明していただいたこともあります。 「先生、マイクロバブルのおかげで、この『ばね指』も徐々によくなってきています。それから、足の方も泡が当たるのがわか

国東に我が家を新築するにあたり、一番先に考えたことは中庭の活用法でした。これには建築家のYさんもすぐに賛同してくださり、最終的には、50㎡の広さを確保することができました。 その中庭の空間をどのように作るかを検討し、タイルが一番ですが、高くて無理でしょうと

先週から、左右の足首に湿疹が出始め、それが徐々に広がっていました。4月以来、2回目の湿疹の出現で、今度はどうなるかと思っていました。 この湿疹はかなりしつこく、まず、1~2mm状の斑点ができ、これが周囲に徐々に広がっていきます。 先日の北海道行きは、この最

「ゴールドクラウン」とは「金冠」のことです。これは、山口県岩国市にある村重酒造の銘柄に「金冠黒松」があり、それに因んで生まれた用語です。 以来、思わず金の冠を授けたくなる、そのようなセレンディピティが豊富な出来事に、これを使用することになりました。 ま

北の大地から帰ってきた翌日に、この夏に執筆した論文の雑誌が届いていました。 A5版の小冊子ですが、著者は私を入れて3人、2カ月に1回、細切れにして逐次出版するのがこの雑誌の特徴のようです。 私の題目は、「高専50年から何を学び、何を展望するか(下)」でした。

ホテルでの宿泊も2日目になり、すこし寛いで温泉入浴ができるようになりました。脱衣場に張られていた温泉水の特徴が次のように記されていました。  水素イオン濃度(pH=8.7)   ナトリウムイオン、塩素イオン成分が多く、メタケイ酸 等が多く含まれていました。

やや遅い朝食を済ませてから現地へ、昨夜は遅くホテルに着いたので、そこがどこかもよくわかりませんでした。 どうやら、海の近くらしい。北の大地にしては温かいのも、この海の近くにあることが影響してているようでした。 「明日は雨になります」 こういった現地企業

ある町営の宿泊施設のレストランで朝ごはんを食べている際に、マイクロバブルシャワーの話になりました。 ここの風呂に、それが取り付けられているというポスターが張られていたとのことで、食事終了後に、早速、それをみんなで見に行きました。 「日本初」という見出し

↑このページのトップヘ