マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」

本「旅日記」で、マイクロバブルの科学と技術に関する難しい情報をやさしく解説し、深く考えることによってマイクロバブルの物語をよりおもしろくします。また、それをゆかいに展開させていきます。これが、あたかも燎原の火のように、それこそ、国境を超えて、どこまでも広がり、国民生活と産業に深く分け入ることで、マイクロバブル社会が形成されることをめざします。

マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」 イメージ画像

2012年07月

年を重ねると、ときどき身体に変調をきたし、湿疹が出てくることがあります。 この原因としては以下が考えられます。 1.何か湿疹がでるような刺激物を食べた場合、飲んだ場合。 私の場合、エビやカニなどを食べすぎた場合、白ワインを多めに飲んだ場合には湿疹が出て

「政之助、それで、お主はいったどうするつもりかいのぉー?」 「寅次郎、わしは、そうせい公から内密に検討せよといわれて、寝ずに考えたんじゃ。その結果を、そうせい公に報告したら、なにもいわずに、ただ頷いただけじゃった!」 「『そうせい』とは、いわなんだか?

しらたまちゃんが里帰りしてから2週間が経過しました。毎日、明るく、にぎやかな日々を過ごしています。 しらたまちゃんは、朝早く起きると、冷えた牛乳を飲むことから始まります。それから、散歩に出かけて、シャワーを浴びます。 この頃に、自分で「オーキィーネー」

国東市安岐支所前の広場にある「たいたい公園です。ここに、しらたまちゃんとよく通うになりました。 しらたまちゃんが気に入っているのは、手前にある小さい滑り台の方で、ここで滑ってから、その奥にある黄色の格子のある通路に途中から浸入し、左手のやや高いところ

大分県国東に来て4カ月が過ぎようとしています。こちらに来るまでに持ち越してきた仕事もようやく、その大半をこなすことができて、その意味ではすこしほっとしています。 その間、気候は春から夏に変化してきました。ここは南国、日本の地中海と呼ばれる地域ですから、暑

このところ、しらたまちゃんと早朝散歩に出かけることが多くなりました。先日も、安岐町支所の近くにある、通称「たいたい公園」に一緒に行きました。 ここには、こども用の遊具がたくさんあり、そこにしらたまちゃんを連れていきたいと思っていました。 大きな滑り台か

最初は、0.5秒の差だったのが、今度は1秒になってしまいました。 一秒差といえば大変な差です。オリンピックのボルト選手ですと、約10mの差となりますから、これは断トツの差といえます。 さらに、ボルト選手よりも速い馬に例えますと約20mの差になります。いつもびりだ

太陽が上がってくると、部屋の中や中庭が温かくなってきます。こうなると、これらでは当然のことながら仕事ができなくなります。 家の中にはカーテンやブラインドがありませんし、中庭にも日除けはまったくありません。 そこで、風が通って涼しい場所を探していくと、そ

山梨からの里帰りで、しらたまちゃんの夏休みが、ここ大分国東の地で始まりました。 まずは、歓迎会をどう行うかで、いろいろと協議をして、パニエ(大分県日出市にあるケーキ屋の名前)でケーキを買って祝うことに落ち着きました。 このパニエは人気店で、我が家でも一

先日、Kさんと一緒に港の市場の「せり」にいったときに、真蛸の話がでました。 この水域は真蛸が取れることで有名であり、姫島に因んで「姫蛸」と呼ばれています。 この蛸に興味を示されていたKさんに、料理法を尋ねていましたので、その記憶を頼りにして、蛸料理に挑戦

前回はカブト虫の話でしたが、今日は風の話です。 本格的な夏の到来で、暑さが徐々に増してきています。その度に、涼しいところはどこかを探しまわる日々が続いています。 幸いにも、ここ国東市武蔵町の向陽台は、海から近く約1kmの位置にあります。この距離ですから、海

周布政之助は、不思議そうな顔つきで呟いた。 「わしも、ふしぎなんじゃー、あの『そうせい公』が、ことお主のこととなると、それこそ、ころっとかわるんじゃー。ふしぎじゃのぉー」 「まことにありがたいことじゃが、その密書にはなんと書かれていたのかのぉー。 お主

このところブログ記事の執筆が滞おってしまいました。 なにか集中して書物をしている時には、これが起こってしまうのですが、今回は、それが少々長くなってしまいました。 じつは、この1ヶ月間、ある原稿の執筆に没頭してしまい、結局それに追われるという事態に陥ってし

新居に移ってから初めての本格的な夏が到来しています。 たくさんの雨が毎日のように降っていたかと思うと、今度は暑い夏の到来です。 ここ国東市武蔵町の向陽台というところは、やや高台にあります。ここに住み始めて最初に気づいたのは風がよく吹くことでした。 です

昨日、しらたまちゃんが里帰りしてきました。 出迎えにいった大分空港到着ロビーから、甚兵衛服に麦わら帽子をかぶったしらたまちゃんが、元気にでてきました。 一段と大きくなり、自分でしっかり歩けるようになりました。ことばがより増え、もの事がよくわかるようにな

↑このページのトップヘ