マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」

本「旅日記」で、マイクロバブルの科学と技術に関する難しい情報をやさしく解説し、深く考えることによってマイクロバブルの物語をよりおもしろくします。また、それをゆかいに展開させていきます。これが、あたかも燎原の火のように、それこそ、国境を超えて、どこまでも広がり、国民生活と産業に深く分け入ることで、マイクロバブル社会が形成されることをめざします。

マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」 イメージ画像

2010年08月

  日本高専学会年会におけるもう一つのハイライトは、長岡技術科学大学の新原学長の特別講演でした。 これは、半世紀に近い高専の歴史にとって、非常に重要な出来事でしたので、私にとっても、大変意義深いものでした。 その理由を先に述べさせていただきます。 新原

29日から、長岡技術科学大学で第16回日本高専学会年会が開催されています。この日のハイライトは、日本高専学会奨励賞を受賞されたみなさまの講演でした。   大分高専卒業生の三浦望さんも、そのひとりでした。卒業の現在は、社会人として立派に働かれていますので、す

 朝は、いつものホテルでいつもの食事をさせていただきました。ここではいつも食べるものが決まっていて、フレンチトースト、野菜スープ、ベーコンなどと紅茶をいただきました。 旅に出るといつもよりもよく歩くようになりますので、自然に早く起きて朝食をしっかりとるよ

 東京では、いくつかの企業のみなさまと面談を行いました。そのなかで、大変素晴らしい結果の報告もありました。 やはり、マイクロバブルが現実に切り込んでいく姿には、すばらしいものがあります。すでに、みなさまもご周知のように、「マイクロバブルもどき」の装置がい

  朝方まで講演のスライドづくりをして、すこし仮眠をしてから目覚めました。今回は、完全に仕上げた後の仮眠ですから、安心して起きることができました。 朝の長岡は快晴、空気も澄み切っていましたが、暑さは変わらず、期待していた涼しさはどこ吹く風のようでした。ど

  本旅行における最初の到着地長岡には、夜に到着しました。長岡におけるある交流会に参加するのが目的ですが、その前日に行う懇親会には間に合わず、残念ながら欠席させていただくことになりました。 一人長岡駅について、今夜の夕食をどうしようかと思って階段を下りて

  昨日は、少し長めの旅行の初日でした。久しぶりの「旅行」なので、「遠い世界に」を思わず口ずさむ気分になりました。 いつもの気分とは違う、それが行動に現れるのですから、人間とは不思議なものです。まずは、新幹線の構内に行って、決まって買うのが、お茶と新聞、

  本日から、少し長めの旅に出ることのなりました。あのアンコーさんの「オールナイト ニッポン クラシックス」のなかに出てきた唄に、「遠い世界に」というものがありましたが、その気分になりそうな旅立ちです。 この歌には、ちょっとした思い出があります。学生時代

  機内で、あの「オールナイト ニッポン クラシックス」を聞きながら、外の景色に見とれたことがありました。 羽田発18時50分、山口宇部行きの夕闇せまる最終便です。そのときは、いつもの通路側席は違って窓際席に座っていたのが幸いしました。 高度1万メートル、雲の

  蒼い富士山を見続けていて、その姿が微妙に変化していくことに気づきました。上空約1万メートルですから、その視野は、南アルプスから富士山までの中部地方のほぼ全域が見えます。 南アルプス連邦の山々の姿は変わらないが、富士山は変わる、ここがおもしろいところです

  今日は、久しぶりに東京にいます。天候は、どんより曇っていて、さほど暑くはなさそうです。これから、いくつかの面談を行い、最後は、ある教育関係の研修を受ける予定です。 久しぶりとはいえ、旅に出ると、少し頭のモードが変わるのでしょうか、ある種の集中力が出て

 イチロー選手が活躍されています。昨日は2安打、本日は1安打という報道がなされていました。しかし、かつて打った安打が取り消されたそうで、1安打分、振り出しに戻されたようです。 しかし、イチローのことですから、この逆境を跳ね返していくのだと思います。鬼太郎であ

 「先生は、幼少のころから、なんでもおもしろい競争といいますか、ゲームにしてしまう特質があったのですね。その背中の物差しで打たれた跡の話、おもしろいですね」  「母にしてみれば、それだけ真剣だったのだと思います。なんだか、今でも、その打たれた跡が背中に残

  私は、彼女に、次のようによくいいました。 「植物は生きものだよ!今日、観察して、それをデータとして記録し、その映像を撮影しなければ、明日には、それが変化しています。明日になると、もう違うものになっています。どうしますか?」 こういうと、彼女は必ず、驚い

 「今日も暑いですね!その後、お身体のほうはいかがですか?ちょっと見たところ、お元気そうですが」 「えぇ、最近は、なかなかいいですね!以前は、このように出歩くなど、考えられなかったことです」 「やはり、そうですか。それはよかったですね。つい、最近、日本に

↑このページのトップヘ