マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」

本「旅日記」で、マイクロバブルの科学と技術に関する難しい情報をやさしく解説し、深く考えることによってマイクロバブルの物語をよりおもしろくします。また、それをゆかいに展開させていきます。これが、あたかも燎原の火のように、それこそ国境を超えて、どこまでも広がり、国民生活と産業に深く分け入ることで、マイクロバブル社会が形成されることをめざします。

マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」 イメージ画像

2009年11月

 ひよこの雄雌識別法を開発し普及させた理吉さんは,多くの弟子を育て,その方々を国内はおろか外国にまで派遣するようになり,国内外での多大な貢献をなされました.そして,地元では名士となり,自治体の議員にもなられたそうです. その理吉さんが亡くなられての三回忌

 第13代の理吉さんは,自らの鶏の生計を確立するために,ひよこ段階における雄雌識別の方法を一心に探りました.どこかに,雄雌の違いがあるはずだ,こう思いながら,その粘り強い探索が続きました. 当時は,ひよこの雄雌を確かめるには,それを解剖して内臓で判断するし

 昨夜の松江は大雨でした.それで,汚れが洗い流されたのでしょうか,本日は快晴で,宍道湖を眺める景色が見事にきれいです. 風もなく,穏やかで,久しぶりに心休まる宍道湖畔にいます.先ほど,斐川町のシジミ実験場を視察し,さらに良い結果が出ていることを確認してき

 本日は,朝方に急ぎの仕事を済ませ,松江に向かいました.旅の途中に美しい周りの景色を見渡しながら,「すっかり秋になっている」ことを再認識しました. また途中で,メイル通信やブログ記事を書き始めたのですが,電波が悪く,そのうちに電池が切れて,結局,ホテルに

 昨日は,朝遅く目覚めたので散歩に出かけることができませんでした.本日は,その3日目で,とてもすがすがしい朝を感じました. 朝の穏やかな光りの中で,紅葉が雲ひとつない青空に映えていました.いつものように,約30分かけて1周500mのコースを4周しました.ここは,娘

  私の学校でもインフルエンザが猛威をふるう兆しをみせています.目に見えない感染ですから,怖い話です.昨日も,ある学生が頭が痛いといって授業を休みましたので,これはインフルエンザに感染したなと学生たちと噂していました. ところが,今日になって,その学生が元

 東京3日目は,朝早くからマスコミ関係の方々と面会をすることから始まりました.これは,4回目の打ち合わせになり,この話もだいぶ煮詰まってきました. この話が本決まりになりますと,その技術研究所との連携が開始され,念願のより高次の撮影が可能となります.その意

 東京出張の二日目の午後に,台東区船堀にある㈱コラボ産学官に行きました.ここで,マイクロバブルの植物活性に関する講演を約90分間行いました. 前回,約1カ月前に,同じ題目の講演を行ったのですが,それを内容面で発展させて,新技術開発の成果も加えて話をさせていた

 昨日の夜の懇親会の席上で,大変興味深い話を聞きました.それは,Hさんらが,最近北欧諸国を視察され,そのなかで,デンマークのある大学の学生育成システムに関することでした. この大学のドクターコースの学生は,大学と企業の両方から月額50~60万円の財政援助をいた

 トンカツを食べながら,若い学生の方とマイクロバブル研究の方針について話をさせていただきましたが,それは,新たな視点から海水を見直し,「優れた海水を製造することができるか」という課題に関するものでした. このとき,シーボルトと高野長英の話を紹介させていた

 本日はマイクロバブル風呂に入れないせいか,身体が重く,いつもより少し遅めの目覚めでした.宿泊は,品川駅のそばのホテルですが,ここでの朝食が気に入っています. 決まって食べるには,フレンチトーストとホットケーキ,ベーコンとチーズ,それから,野菜スープにダ

 本日は昼過ぎから東京で面談が2つあり,充実した一日となりました.東京は温かく,コートが不要でした. 昨日は冷たかったそうですが,2回目の面談に急いで行くときにエレベータに乗ると,コートを着ている方がおられ,エレベータのなかでコートを羽織られていますねと会

 思えば,小学校時代に,私もよく苛(いじ)められました.その主役はN君とY君でした.今でも,思い出しますので,それは相当執拗なものだったのでしょう.  N君は,私と目を合わせると,かならずやってきて,首を絞め,私が泣きだそうとするまで,それを止めませんでし

 思えば,小学校時代に,私もよく苛(いじ)められました.その主役はN君とY君でした.今でも,思い出しますので,それは相当執拗なものだったのでしょう.  N君は,私と目を合わせると,かならずやってきて,首を絞め,私が泣きだそうとするまで,それを止めませんでし

↑このページのトップヘ