マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」

本「旅日記」で、マイクロバブルの科学と技術に関する難しい情報をやさしく解説し、深く考えることによってマイクロバブルの物語をよりおもしろくします。また、それをゆかいに展開させていきます。これが、あたかも燎原の火のように、それこそ国境を超えて、どこまでも広がり、国民生活と産業に深く分け入ることで、マイクロバブル社会が形成されることをめざします。

マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」 イメージ画像

2009年01月

 年末に、マーク・ステフィック他著(オーム社)の「ブレイクスルー」という本を買いま した。その書名に興味を覚えたからです。私は、2007年8月に日本高専学会内に 「ブレイクスルー技術研究所」を発足させ、その活動を開始しています。この発足に 伴い、その中心

 新年、明けましておめでとうございます。みなさま、ご幸福の正月を過ごされてい ることと拝察しています。どうか、みなさまにとってご多幸の年でありますように願っ ております。  年末に、お二人の方に手紙を書かせていただきました。これらは、昨日書かせ

↑このページのトップヘ