10月16日に、約1年半の沈黙を破って、ブログを再開させていただきました。以来、1週間が経過し、ブログ記事も徐々に増えてきました。

俗によくいわれる「三日坊主」で終わることはありませんでしたので、これから長期戦で臨むことにします。

また。その再開が順調に進み始めて、それが複合的に進み始めましたので、その読み方に関するガイダンスがあった方がよいのではないかと思いまして、このコラム記事を設けることにしました。

このガイダンスを読めば、ブログの流れと私の意図がある程度明確になるのではなかと思っています。

すでに、述べてきたように、本ブログは、➊日々更新していく記事、❷2013年1月~2014年10月までの空白期間を埋めていく記事、❸2013年1月以前の記事を修正し、整理していく記事の3つで構成されています。

現在は、➊が軌道に乗りはじめました。それは、東京ビッグサイト「危機管理展参加」に関するシリーズものの記事であり、これがまだしばらく続きそうです。

また、❷についても「わらしべ考」の連載が進み、後2回で、当初の10月15日までの空白が埋まりますので、それで一区切りとなります。

しかし、このテーマにおける記事は、残りの2回分では済みそうになく、現在も、それが進行していますので、この「わらしべ長者」の旅は、今後もしばらく続きそうです。

おそらく、➊のシリーズの区切りがつけば、❷から➊に移行していく記事になると思います。

それから、明日あたりから、❷の記事で新たなシリーズものが再開します。それが、「私のマイクロバブル入浴研究」です。すでに、最近では、それが21回まで進んでいましたので、それを受け継いで22回からの再開で、これもロングランのシリーズものになりそうです。

なにせ、得意中の得意のテーマですから、その執筆ができることをうれしく思っています。

ですから、明日以降は、次のシリーズ3つが、同時並行で進むことになります。

 ①東京ビッグサイト「危機管理展参加」シリーズ(10月24日から数回で終わり)

 ②わらしべ考シリーズ(当面、日付は、10月14日、15日)

 ③私の入浴研究シリーズ(日付は、10月1日~5日)

これらに加えて、❸の整備も可能な範囲で行っていきます。とくに、各記事のカテゴリーをよく整理して、記事群を整頓していくつもりです。

以上、これらを今月のガイダンスといたします。

読者のみなさまにおかれましては、本ブログにおいて、「お気に入り」の記事がありましたら、近くの親しい方々に紹介していただけますと幸いです。

どうか、よろしくお願いいたします。