先日,ある自治体の方から紹介を受けて地元の学校を見学しました.ここは,普通科とともに,工業系,農業系の学科もありました.

広い敷地の中にあり,生徒のみなさんが熱心に実習をしていました.若い人を見ると元気が出ることは,長年高専で経験してきました.

今度は,この若者たちと,彼ら彼女らを指導する先生方との共同作戦が始まることになりそうです.

当面,ここで栽培しているある野菜について必要な援助をさせていただくことになりそうです.

紹介していただいた方としては,これを成功させてブランド化したいとの意向が示されていますので,これから重要な取り組みのひとつに発展していく可能性があります.

現実を科学の目で捉え,科学のメスで切り込むことができればと思っています.

「決して学者になってはならない.大切なことは実行することだ!」

これは吉田松陰が常に塾生たちに教えていたことであり,この着実な「科学的実行」が求められているような気がしました.

この松陰先生の教えにしたがい,私,マイクロバブル博士も大いに実行していきたいと思います.

つづく