朝から暑い夏です。本日は、先日の貯水池で装置の据え付けの仕事をしています。

マイクロバブル発生装置は、すでに稼働中ですが、その設置位置への移動と上部の

植物生育部の設置を行い、装置システム全体が完成しました。

 それにしても暑く炎天下のハードな仕事でしたが、いざ行ってみると、夏らしく「ここ

ちよい」ものとなりました。それに、休憩で木陰に入ると涼しい風が吹いてきて、大量

に出ていた汗もすぐに乾いて消えました。

 映画「男はつらいよ」の初めの頃に、主人公の車寅次郎が「男は、額に汗して働か

ねばならない」とよくいっていましたが、こうして現場に出ると、その意味がよく理解で

きます。

 炎天下といえども、汗を出して身体を動かすことが、いかに健康的であるか、現場に

出るたびに、そのことの意味を噛みしめました。

 この設置以降は、マイクロバブルの活躍を待つしかありません。楽しみです。

 本日も、湖面を涼しげに風が渡っていました。

J0426801