第2のプレゼントは、最近の取り組みに関するものです。まずは、長野県阿智村

の昼神温泉に関するマイクロバブル風呂があります。これについては、すでに詳し

く報告させていただいておりますので、ここでは繰り返しませんが、相当な数の高齢

者が元気になったことが重要な基盤形成となってきたことです。このマイクロバブル

温泉のすばらしい効果について、この夏、系統的な実験を行いました。この成果を

踏まえますと、このマイクロバブル温泉は、日本のトップ温泉といわれている秋田

県の玉川温泉にも決して劣らない「温泉力」を有しているといえます。

 また、この昼神温泉水は、ここだけにしかないという特殊なものではなく、広く存在

する温泉水ですので、この成果がやがて多くの地域に広がっていく可能性がありま

す。

 こうして、日本でもトップクラスの温泉がいくつもできる可能性がありますが、その

暁には少なくないみなさんの健康改善がなされて元気高齢者づくりが進むのです

から、日本全体を根本から明るくしていくことが可能となるでしょう。その意味で、日

本におけるトップクラスの新たな温泉づくりが、来るべき新しい年の重要な課題と

なると思います。

 「観光温泉」から「健康温泉」へ、これが、地元阿智村の岡庭村長が強調されてい

ることですが、これから地元医者の協力も得て、その実現のための取り組みが多

様に進んでいくと思います。

 J0430562