K:新年、明けましておめでとうございます。今年も、よろしくお願いいたします。

 Mこちらこそ、よろしくお願いいたします。年末は、どこかにお出かけでしたか?

  K:ええ、千葉の母のところに行っていました。

 
:お母さんが健在で、なによりです。とてもよい親孝行をなされましたね。

 
K:ありがとうございます。元気な母を見て安心しました。

 Mそれはよかったですね。生きているうちにたくさんの親孝行をしてあげてくださ

い。私の母は、15年前になくなりました。一度もマイクロバブルの風呂に入らないま

まで、今だに、それを残念に思っています。ところで、あなたの方はどうなのです

か。なにか風邪をひかれたようですが。

 
K:休みになって仕事の緊張感がほぐれ、ほっと安心した隙に、風邪をひいてしま

いました。それでも、母の家ではひどくはなかったのですが、やはり、母の家にはマ

イクロバブル風呂がありませんので辛い思いをしていました。

 
それはいけませんね。マイクロバブル風呂があるのとないのではかなり違い

ますか?


 
K:ちがいますよ。何いってんですか、先生は、それを開発した人でしょ!

 
そういわれればそうですが、どのように違いますか?

 
K:まずは、夜にトイレに行く回数が違います。このところ調子が良くないときには

てきめん夜にトイレに行く回数が増えてしまいます。多い時は、4、5回も行くことが

ありますが、母の家でも同じ回数でした。

 
マイクロバブル風呂に入っているときは行かないのですか?

 
K:そうです。1回しか行きません。これは大変な違いです。それに、体調の良し悪

しが、夜にトイレに行く回数によく現われていると思います。これは、どういうことな

のでしょうか。

 Mやはりそうですか。じつは、マイクロバブル風呂に入られた方の大半は、ま

ず、その現象が発生します。長野県阿智村の「湯ったりーな昼神」における高齢の

入浴者の多数のみなさんが、そのようにいわれています。夜にトイレに行かれる回

数の減少も同じで、4回が1回に、3回がゼロ回になったと仰られています。私も体調

が悪い時に出張すると、マイクロバブルのないホテルでは何回も夜にトイレに行くこ

とを経験したことがありますが、その時の気分はよくなかったことを思い出します

ね。普段はマイクロバブル風呂に入っているので一度も夜起きることはありませ

ん。しかし、原稿を書き始めたときは、寝起きが不規則になりますので別ですが。

 K:そうですよね。それが4回、5回となると、気分までも滅入ってしまいます。

  Mこの急減については、大変重要なことだと思って、自分で調べ、さらには専門

家にも聞いてみましたが、これは、とても重要なことでした。

 K:それは、自分のことでもあり、興味がありますね。やはり、尿をつくる腎臓の働

きと関係あるのですか?

 その通りです。まずは、腎臓の働きについて考えてみることにしましょう。

J0405316