M:たしか、マイクロバブル入浴装置を奥様のお母さんにプレゼントされたそうで

すね。全国的にも、まず、ご本人が使用し、とても気に入ったので、お母さんにプレ

ゼントして、そのお母さんがとても喜ばれる事例が多いようです。新潟のある中小

企業の社長さんもそうですし、東京の大手企業の社員の方は、お母さんが愛知県

豊田市でお茶の先生をされているそうで、そのマイクロバブル風呂をとても気に入

り、高価な海老煎をいただいたこともあります。

 
K:母はとても温泉が好きで、仕事が一段落すると、身体を休めるためによく湯治

をされていました。なにせ、身体を使う仕事ですから、温泉で身体を癒してやる必要

があったのです。ところが、マイクロバブル風呂に入り始めてから、温泉に行かなく

なった、これで十分といっています。

 
M:そうですか。身体を動かしている人には、より効果があるようです。あるとき、

山登りをした直後の人の足の血流を計測したことがあります。山登りで足を動かし

ていますので、それだけ足の毛細管における血液の流れる量が増えるのですが、

その方にマイクロバブル風呂に入っていただくと、さらに血流量が増大しました。で

すから、お母さんも、K君などができないような作業をされていますので、スポーツ

選手と同じ身体になっておられます。それだけ、マイクロバブルの効果が出やすい

のではないかと思います。

 現に、プロ野球選手も使っていただいて、なかなか好評です。昨年は、手が上が

らないほどの状態の選手がいましたが、それが改善され、感動のカムバックを遂げ

られた方もいました。今年は、もっと広がる可能性があります。

 
K:それもすごい話ですね。私も一念発起して、一度、母が育てている豆の収穫を

手伝ったことがありますが、わずか一日でダウンしてしまいました。とてもかないま

せんでした。

 
M:それはご苦労様でした。まるで、「男はつらいよ」の車寅次郎と同じですね。映

画では、寅さんが北海道に行ったときに、そのようなシーンがありました。寅さんに

もマイクロバブルのお風呂に入っていただきたかったですね。

 
K:寅さんにマイクロバブルですか、とても気に入られたのではないでしょうか。な

にせ、寒空でも雪駄で旅をしなければならないのですから、足が冷えたと思いま

す。それに、旅先でも使うことができたら、もっと長生きしてくださって、「よっ!マイク

ロバブル」といってくださったかもしれません。

 
M:そうですね。存命であれば、相当お歳をめされているはずですから、それでも

元気な寅さんとして多くのみなさんを励まされたのではないかと思います。寅さんも

足を使って歩くことが多かったので、マイクロバブルをきっと気に入ったことでしょ

う。

 
K:そう考えると、手や足を使う方に大いにマイクロバブルを役立てていただきた

いですね。

 
M:おそらく、スポーツ選手にとっては、その置かれた状況に応じたマイクロバブ

ルの使い方があると思います。俳優の方々も顔や手足を大切にされると思います

ので、マイクロバブルの使用法を工夫し、いつまでも若くて活躍される俳優さんに

なっていただきたいですね。


J0393628