地元の浄水場で実験していた装置を回収しました。久しぶりの現場での力仕事を行

い、息があがりました。完全に身体がなまっていて、大変情けなく思いました。やはり

身体を動かさないといけませんね。この浄水場では異臭のでるプランクトンが発生し

ていて、これが上水をまずくするという問題があり、その改善に取り組んでいました。

小型ですが、マイクロバブル発生装置を18機つけた装置でした。

 これから、それを赤貝の稚貝飼育に使うことになります。最近は、赤貝が非常に貴

重品となり、その養殖が成り立つようになりました。地元の名物としては、下松のヒラ

メがありますが、それに続いて、赤貝ブランド作りに役立つことができれば幸いと思っ

ています。

 それにしても、体力が落ちていることについては、自らを考えさせられました。

 遅い昼ごはんは、近くの国民宿舎に行って、「ひらめ定食」を食べましたが、この味、

同行の若い方にとっては、大変好評でした。

J0233290