山口県下松市にTさんという方がおられます.かれは,熱心な私のブログの読者

ですが,その方から,次のメッセージが届けられました.

 「先生のブログは『希望』です.毎日楽しく読ませていただいております.それにし

ても,毎日よくあれだけ書けますね」

 こういわれると,ますます怠けることができなくなります.

 そのTさん,交通事故で身体が動かなくなり,長い間,リハビリを続けられていま

す.その一つとして,マイクロバブルも採用され,驚くような成果が出始めていま

す.その熱心さに心打たれ,リハビリを行っているところに特別の装置を持って行っ

て,そこでも利用していただいております.

 また,家庭でもマイクロバブル装置を利用されていますが,そこでも注目される成

果が出始めています.その詳しい内容については,別の機会に報告したいと思っ

ていますが,その前に,読者のみなさまに大サービスとして,ひとつだけビッグ

ニュースを紹介させていただきます.

 それは,家庭において,マイクロバブルの風呂用装置を今までは,風呂に使うこ

とができずに,いわゆる足湯装置のような形態で使用されていました.自分一人で

は,その使用しかできないことが続いていました.それは,自分で風呂に入ること

ができなかったからでした.

 ところが,マイクロバブルの効果が徐々に出始め,身体機能が回復するにつれ

て,自分一人で風呂に入れるようになったというのですから,これは吃驚仰天ので

きごとです.もちろん,それによってマイクロバブルを風呂で使えるようになったの

です.これで,足だけでなく,全身でマイクロバブルの知覚神経刺激を受けることが

できますので,その効果も倍増したのではないかと思っています.

 そして,これは,驚くべきことであり,決して小さくない進歩であるといえます.

 辛く苦しいことが多い世の中で,このTさんの希望が,暗闇を明るく光り輝かせ

ています.これから,この「希望」という名の「光」は,ますます強くなっていくことで

しょう.

 J0422321