約1時間半遅れで,名鉄バスセンターから高速バスに乗り込みました.その前

に,丁度昼時でしたので,どこで昼ごはんを食べようかと,名鉄の地下街を歩きまし

た.名古屋ですから,「ひつまぶし」がよいかなと思いましたが,その店を探すこと

ができず,行きついたところが,スパイラルタワービルの地下にある「RAKERU」とい

う洋風レストランでした.店の前の看板に,ランチ980円というのがありましたの

で,それを注文しました.そのランチメニューは以下の通りでした.

 ①スープ

 ②パン

 ③ハンバーグと卵焼き

 ④コーヒー

 まず,①のスープの美味しさに目を見張りました.クリーム状のスープでしたが,

その中に入っているミルクの味がよく,初めての食感でした.次に②の柔らかいパ

ンが出てきて,それにも感心しました.温かくて,ソフトな味に感心しました.③のメ

インは,ハンバーグとオムレツ状の卵焼き,それから蒸したジャガイモと20cmもあ

るクレソンが,それぞれひとつありました.まずは,そのクレソンからですが,その味

は,あまり大したものではありませんでした.

 なぜなら,私は,クレソンについてはちょっとした栽培の経験があったからです.あ

るとき,私の研究室の学生のお母さんが,河原からクレソンを一束積んで持ってき

てくださったことがありました.そこで,さっそく,そのクレソンを徳山高専のコンク

リート池で栽培することにしました.もちろん,マイクロバブルによる水耕栽培であ

り,水槽内には土はありません.立派に育ってくれるかどうか,少し心配でしたが,

そんな心配はすぐに吹き飛びました.そのクレソンがどんどん育ち始め,とうとう,

1.5m×3mの水槽内をみっしり満たしてしまうようになりました.また,その茎の高さ

は30cm,その根に至っては,ぐるぐる巻きで相当な量でした.

 途中からは,このよく育ったクレソンを毎夕食分として摘んでは帰る日々が続きま

した.当然,その味は抜群でしたので,いろいろと気になり,市販のクレソンと味比

べをしました.以下は,そのマイクロバブル効果の結果です.

 ①より柔らかくて水分があり,シャキシャキしている.

  ②より辛味がある.

 ③よく噛んだ後の味が違う.マイクロバブルなしの方は,すこし渋みや嫌みがある

が,マイクロバブルの方は,それがなく自然の味がする.

 ④マイクロバブル育ちの方が抜群に美味しい.

 それから,残りのパン,ハンバーグ,ジャガイモ,オムレツ卵焼き,いずれも都会

ならではの洒落た味で,さすが都会は違うと思いました.とくに,卵にかけたミルク

ソースの味が優れていました.

 大変楽しいランチタイムで,津山での出遅れのことはすっかり忘れていました.

                                             (つづく)

J0425498